オンラインカジノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オンラインカジノonline casino)は、インターネットを通じてプレイするカジノゲームのことである。

違法性について[編集]

ライセンスはギャンブルが認められている国で得ていて、サーバーもそれらの国で運営している。日本の刑法における賭博罪には国外犯の適用が無い為、日本人が日本国外でオンラインカジノをプレイしたとしても、日本法に基づき罰せられることはない(刑法第2条、刑法第3条)。ただし日本国内から国外のオンラインカジノサーバーに接続した場合の違法性については2013年現在法律・判例に該当するものがなくグレーゾーンであり、法律関係者の間でも見解が分かれる[1]。しかしながら、違法でないとするものは少数者である。

刑法の理論で考えれば、共同正犯理論に入る前に、賭博罪(刑法185条本文)または常習賭博罪(刑法186条1項)の実行行為の着手が認められるため、違法となる可能性が非常に高い。そのため、日本からオンラインカジノを行うことは避けるべきである。

他方で口座の残金を減らしたり、サポートに応じないなどの問題がある悪質なカジノなども存在し、問題となっている。

ソフトウェアのダウンロードとインストール[編集]

ダウンロード[編集]

ダウンロードはオンラインカジノの各ソフトのホームページからダウンロードができる。

インストール[編集]

インストールは、プログラムファイルをダウンロードして利用する言語を選び規約に同意した後、プログラムに必要なファイルを入れる場所を選択しインストールする。

オンラインカジノを始める[編集]

多くのオンラインカジノには無料でできるプレーと実際にお金を賭けるプレーの2つのゲームコーナーが設けてある。目的にあったプレー方法を選ぶ必要がある。

無料でできるプレー[編集]

一般的に必要事項を入力後すぐに始められるゲームコーナーである。(2回目以降はログインで始めることができる。)ゲームに勝利してもお金はもらえないが、ゲームに負けても損することはない。架空のお金がなくなっても、ロビーに戻ったり、キャッシャーでチャージをすれば無料で架空の口座に入る。尚、一部のオンラインカジノでは、プログレッシブジャックポットを設けたゲームができないようになっている。このようなプレーを特に「無料プレー」、「プレイファン」などと言うことがある。

実際にお金を賭けるプレー[編集]

一般的に無料でできるプレーより、必要事項が多い。無料でできるプレーにはしないこともする。このようなプレーを特に「有料プレー」、「リアルプレー」などと言うことがある。このプレーをするためにすることは次のようになっている。

  • 有料アカウント会員登録
  • 入金
  • 出金
  • 通貨の選択

有料アカウント会員登録[編集]

これは、1回目のみする必要がある。それも「無料でできるプレー」より、必要事項が多い。必要事項はパスワードから電話番号住所までといった多くの情報を入力する必要がある。

入金[編集]

入金とは、オンラインカジノの口座にお金を入れることである。オンラインカジノでは、複数の入金方法に対応している。その例は次のとおりである。

オンラインカジノによっては、入金方法がこの他にもある。

出金[編集]

出金とは、オンラインカジノの口座からお金を引き出すことである。これもオンラインカジノでは複数の出金方法に対応している。

通貨の選択[編集]

入金や出金の為に、その通貨を選択する必要がある。基本的に米ドルユーロポンドが多い(一部では日本円も選択できる)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 海外のオンラインカジノに参加するのは違法か合法か? - 弁護士 落合洋司(東京弁護士会)の 「日々是好日」・2007年5月8日