ヤングジャパングループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

株式会社ヤングジャパングループはフォーク系歌手が多数在籍した芸能事務所である。

概要[編集]

1971年、細川健により「ヤングジャパン」として設立。設立当初はジェームス・ブラウンの日本招聘やグアムサイパンツアーなどの失敗で1億5000万円の負債を抱えるが[1]アリスをはじめとして、バンバン海援隊などがヒットする。

1978年には、キョードー東京との合弁でコンサートの企画・制作を行うハンズ(現ハンズオン・エンタテインメント)を、1980年にはポリドールとの合弁でレコード会社ポリスターを設立している。

1983年以降、所属アーティストがヤングジャパンの子会社として設立されたツーバンやメイハウス(現アップフロントグループ)や他の事務所に移籍。2014年現在は所属アーティストはまったく在籍していないものの、会社としては現存している[2]

主な所属していた芸能人[編集]

(1971~72)

  • 貝がら
  • 桑名正博&ファニーカンパニー
  • 吉田峰子

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]