レインボー7

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レインボー7
モーニング娘。スタジオ・アルバム
リリース 2006年2月15日
ジャンル J-POP
時間 52分26秒
レーベル zetima
プロデュース つんく♂
チャート最高順位
モーニング娘。 年表
モーニング娘。EARLY SINGLE BOX
2004年
レインボー7
2006年
7.5冬冬モーニング娘。ミニ!
(2006年)
レインボー7 収録の シングル
  1. THE マンパワー!!!
    リリース:2005年1月19日
  2. 大阪 恋の歌
    リリース:2005年4月27日
  3. 色っぽい じれったい
    リリース:2005年7月27日
  4. 直感2 〜逃した魚は大きいぞ!〜
    リリース:2005年11月19日
テンプレートを表示

レインボー7』(レインボウセブン)はモーニング娘。の7枚目のアルバム。

内容[編集]

収録曲[編集]

  1. HOW DO YOU LIKE JAPAN? 〜日本はどんな感じでっか?〜
    (作詞・作曲:つんく 編曲:AKIRA)
    ロック色が濃いアレンジで、日本について歌った曲。
  2. THE マンパワー!!!
    (作詞・作曲:つんく 編曲:松原憲)
     25thシングル。飯田圭織ラスト参加。
  3. 青空がいつまでも続くような未来であれ!
    (作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木Daichi秀行
  4. 大阪 恋の歌
    (作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木Daichi秀行)
     26thシングル。石川梨華、矢口真里ラスト参加。
  5. INDIGO BLUE LOVE
    (作詞・作曲:つんく 編曲:AKIRA 歌:新垣里沙亀井絵里田中れいな
  6. レインボーピンク
    (作詞・作曲:つんく 編曲:高橋諭一 歌:重ピンク、こはっピンク
  7. 色っぽい じれったい
    (作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木Daichi秀行)
    27thシングル。久住小春初参加。
  8. 無色透明なままで
    (作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫 歌:吉澤ひとみ高橋愛紺野あさ美小川麻琴藤本美貴
  9. パープルウインド
    (作詞・作曲:つんく 編曲:平田祥一郎)
  10. さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャ!
    (作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木俊介)
    タイトル通り別れを歌った曲。タイトルに色名はないが、歌詞には「赤くて緑で黄色いですね」「至福の三原色」と色名が登場している。
    サビ部分ではバックコーラスのスキャットに乗せて各メンバーがソロで別れの言葉を語る構成となっており、最後のセリフを担当した吉澤ひとみは「私が最後のセリフは絶対ない」と思っていたらしい[1]
    つんく♂曰く「(この曲で)本編終了」とのこと。
  11. 直感2 〜逃した魚は大きいぞ!〜(全くその通リミックス)
    (作詞・作曲:つんく リミックス:江上浩太郎)
    28thシングルのリミックス。
  12. 女子かしまし物語3
    (作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木Daichi秀行)
    23rdシングルのリメイクバージョンで、歌詞が新しく作り直されている。

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b つんく♂公式サイトより。

外部リンク[編集]