おはガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おはスタ > おはガール

おはガールは、テレビ東京子供番組おはスタ』の日替わり女子アシスタントの総称。

概要[編集]

初期は小学生や高校生以上の者もいたが、現在では中学1〜3年生で固定されている。

2002年まではほぼ1年で交代していたが、2003年度以後は最長で2年連続登板もあった。1997年11月から曜日制が定着し、2000年度以外は5人のおはガールが曜日ごとに出演してきた。2003年以降は3人になったため、ローテーションで毎日1人が出演する形になっており、5曜日のゲストとの組み合わせは通常、毎週変わる。

通例、最終年の3月下旬頃に「番組卒業」が番組で発表され、年度通常放送最終日の最後の卒業式コーナー[1]で卒業証書がやまちゃんより手渡される[2]

なおメンバーの所属事務所はバラバラであるが全員もしくは複数が同じ事務所ということもある[3]

歴代のおはガール[編集]

()内はユニット名。おはようスタジオ時代はおはスタマヌカンと称する一般公募一万人から選ばれた中学生ユニットがあった。2007年度以降はユニット名がなくなったが、2010年9月よりユニット名が復活した。

1997年度
尾崎沙也橋本麻美々大村彩子酒井彩名(1998年1月 - )、伊藤なつ伊藤かな須藤温子(1998年1月 - )、安藤希
1998年度(おはガールアップル → おはガールバナナ)
尾崎沙也( - 1998年9月) → 工藤あさぎ(1998年10月 - )、安藤聖、酒井彩名、橋本麻美々、安藤希( - 1998年6月) → 平井理央[4](1998年7月 - )
1999年度(おはガールシトラス)
末永遥安藤盟酒井彩名谷口紗耶香倉沢桃子
遥、彩名はおはガールチェリーとしても活動
2000年度
瀬下可奈ベッキー蒼井優加賀谷紗織奈良沙緒理
2001年度(おはガールグレープ)
川田由起奈笹岡莉紗あびる優芳賀優里亜内田莉紗
2002年度(おはガールフルーツポンチ
杉林沙織近野成美小島由利絵海老沢神菜石川エリ
2003年度(おはガールスターフルーツ(ドリアン))
マユ(藤森麻由)、ミク(佐野光来)、セイラ(矢口聖来
2004年度(おはガールスターフルー2)
ミク(佐野光来)、セイラ(矢口聖来)、アイリ(田中愛里
2005 - 2006年度(おはガールキャンディミント
みづき(菅澤美月)、まあり(麻亜里)、まどか(下垣真香
2007年度
のぞみ(前田希美)、せりな(長野せりな)、ふじこ(小島藤子
2008 - 2009年度
まゆ(松岡茉優)、りさこ(伊藤梨沙子)、ひでみ(疋田英美
2010 - 2011年度(おはガールメープル
さき(小川紗季スマイレージ))( - 2011年8月24日)→えりぽん[5]生田衣梨奈モーニング娘。))(2011年8月25日 - )、えりか(田中絵里花)、しおり(井之上史織
2011年8月24日をもってさきが転校[6]。えりぽんが新おはガールに決定[7]
2012 - 2013年度(おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ![8]
なつみ(岡本夏美)、ゆうな(平祐奈)、ひなこ(吉川日菜子
2014年度(おはガールふわわ)
しゅり(川鍋朱里)、さや(井東紗椰)、あい(三好杏依[9]

変遷[編集]

期間 変遷
ユニット名 チャレンジ メンバー
1997.10 1997.12 おはガール なし 尾崎沙也 橋本麻美々 大村彩子 伊藤なつ
伊藤かな
安藤希
1998.01 1998.03 酒井彩名 須藤温子
1998.04 1998.06 アップル

バナナ
安藤聖 橋本麻美々
1998.07 1998.09 平井理央
1998.10 1999.03 工藤あさぎ
1999.04 2000.03 シトラス 末永遥 安藤盟 谷口紗耶香 倉沢桃子
2000.04 2001.03 おはガール 瀬下可奈 ベッキー 蒼井優 加賀谷紗織 奈良沙緒理
2001.04 2002.03 グレープ バトン 川田由起奈 笹岡莉紗 あびる優 芳賀優里亜 内田莉紗
2002.04 2003.03 フルーツポンチ 杉林沙織 近野成美 小島由利絵 海老沢神菜 石川エリ
2003.04 2004.03 スターフルーツ マジック 藤森麻由 佐野光来 矢口聖来
2004.04 2005.03 スターフルー2 田中愛里
2005.04 2006.03 キャンディミント 菅澤美月 麻亜里 下垣真香
2006.04 2007.03 リボン
2007.04 2008.03 おはガール ボディパーカッション 前田希美 長野せりな 小島藤子
2008.04 2010.03 チアダンス 松岡茉優 伊藤梨沙子 疋田英美
2010.04 2011.08.24 メープル バトン 小川紗季 田中絵里花 井之上史織
2011.08.25 2012.03 生田衣梨奈
2012.04 2014.03 ちゅ!ちゅ!ちゅ! リボン 岡本夏美 平祐奈 吉川日菜子
2014.04 ふわわ ストリートけん玉 川鍋朱里 井東紗椰 三好杏依

チャレンジもの[編集]

グループ[編集]

個別[編集]

  • 2009年度 - モノマネ(まゆ)、ツッコミ(ひでみ)
  • 2010年度 - ハイパーヨーヨー(えりか・しおり)[11]
  • 2012年度 - 川柳読み(なつみ)、チアダンス(ゆうな)、元気の呪文(ひなこ)

会員番号[編集]

2001年度までおはガールの他、おはじぇんぬなどのレギュラー出演者やゲストに会員番号が付けられていた。0番は番組ナレーター柳原みわ

  1. 須藤温子
  2. 三重野瞳
  3. 安藤希
  4. 尾崎沙也
  5. 吉野紗香
  6. 野村佑香
  7. 小林瑠美
  8. 重泉みか
  9. 大村彩子
  10. 伊藤なつかな
  11. 橋本麻美々
  12. 酒井彩名
  13. 山田優
  14. 安藤聖
  15. 幸地優美
  16. 平井理央
  17. 倉沢桃子
  18. 稲坂亜里沙
  19. 内田莉紗
  20. 村本安奈
  21. 末永遥
  22. 工藤あさぎ
  23. ベッキー
  24. ユリアーナ・シャノー
  25. 谷口紗耶香
  26. 安藤盟
  27. Z-1上戸彩西脇愛美根食真実藤谷舞
  28. (欠番)
  29. 瀬下可奈
  30. 蒼井優
  31. 加賀谷紗織
  32. 奈良沙緒理
  33. 伊敷優香
  34. 屋宜由佳
  35. 鈴木杏
  36. 西端さおり
  37. 川田由起奈
  38. 笹岡莉紗
  39. あびる優
  40. 芳賀優里亜

ドラマ「おはガール物語」[編集]

2001年から始まったミニドラマ。メインとしては、おはガールの成長を追った内容だが、キャラクター商品のタイアップ的要素も絡んでいる。

脚注[編集]

  1. ^ 2000年度.2001年度は担当曜日最終週で卒業したため卒業式はなかった
  2. ^ 2000年度-2002年度.2009年度.2013年度は卒業証書授与は行われなかった
  3. ^ 2002年度.2005年度.2006年度が該当
  4. ^ 後にフジテレビのアナウンサーになったが、2012年に退社して、フリーである。
  5. ^ 初登場時はえりなであった。
  6. ^ 芸能界引退に伴う降板による措置。 おはガールメープルさきに関するお知らせ(おはスタ)”. 小学館集英社プロダクション (2011年8月24日). 2011年8月26日閲覧。
  7. ^ 田中絵里花 (2011年8月25日). “新メンバーは...(おはガールくらぶ ブログ)”. 2011年8月26日閲覧。
  8. ^ おはスタ公式サイト「新しいおはガールはこの3人!」
  9. ^ 当初はあいり(平田あいり)が務める予定だったが諸般の事情で急遽交代になった[要出典]
  10. ^ 水曜レギュラーのおはボーイも一緒に参加。なお5人でのチーム名はチームoverclossとなる。
  11. ^ 木曜レギュラーだった南雲波人がチャレンジする日もあった。チャレンジ順はしおり→えりかの順で二人は同時期にはやっていない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]