橘慶太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
橘慶太
基本情報
出生名 同じ
別名 KEITA
出生 1985年12月16日(28歳)
出身地 日本の旗 日本福岡県
血液型 公式上不明
ジャンル J-POP
職業 歌手ダンサー
担当楽器
活動期間 2000年 -
レーベル FLIGHT MASTER
事務所 ヴィジョンファクトリー(VISION FACTORY)
共同作業者 w-inds.
DA PUMPEarth, Wind & Fire

橘 慶太(たちばな けいた、1985年12月16日 - )は、日本歌手ダンサー俳優身長183cm。ダンスボーカルユニット・w-inds.のメンバー。芸能事務所ヴィジョンファクトリーレコード会社ポニーキャニオン所属。福岡県福岡市出身。妻は歌手の松浦亜弥。ファッションモデル橘美緒は実妹。公式上は血液型不明。[1]イメージカラーは黄または赤で、ライブ時のマイクテープは黄色である。

来歴[編集]

中学3年生の夏休みに上京して世田谷区立深沢中学校卒業。その後、立志舎高等学校に入学、2004年3月に卒業。タレント中川翔子とは高校のクラスメートである。

2000年
DJをやっていた母親が応募したオーディションの地区予選に参加。沖縄で行われる本選に合格し、プロダクション主催の第2回九州・沖縄合同「スターライトオーディション2000」の最終選考会に出場。8000通を超す応募の中から審査員特別奨励賞(ポニーキャニオン賞)に選ばれる。
2006年
9月11日、ヴィジョンファクトリーの携帯電話専用公式サイトにて、本名名義でのソロデビューが発表され、10月11日に公式ブログ「橘慶太のブログ『道標-ミチシルベ-』」を開設する。なお、同ブログはCyberAgent主催「Blog of the year 2006」ミュージシャン部門を受賞。
10月18日、ソロシンガーとしてシングル「道標」でデビュー。テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に初出場した。
2012年
11月26日、恵比寿リキッドルームでのショーケースにて、KEITA名義でのソロ再デビューを発表。
2013年
2月20日KEITAとしてシングル「Slide'n'Step」で再デビュー。27日、SKY-HI(AAA)を迎えてデジタルシングル「Slide 'n' Step -Extended Mix-feat.SKY-HI(AAA)」をリリース。
6月5日、アルバム「SIDE BY SIDE」をリリース。
6月29日より横浜BLITZでの公演を皮切りに6都市でソロとしては初の全国ツアーを開催。
8月4日、KEITA公式サイトにて松浦亜弥との結婚を発表[2]。同日未明に婚姻届を提出。
2014年
3月1日、アルバム「SIDE BY SIDE」でIFPI香港トップセールス・ミュージックアワード2013ベストセールス・リリース日韓部門受賞。男性ソロアーティストの受賞としては最年少記録となった。
5月9日、シングル「Slide'n'Step」で第25回RTHK香港国際流行音楽大賞Top Japanese Gold Song銀賞受賞[3]

活動[編集]

音楽[編集]

橘慶太名義[編集]

本名名義でリリースされている楽曲は全て本人が作詞している。

シングル[編集]
#  タイトル 発売日 備考
1 道標 2006年10月18日
2 FRIEND 2007年5月2日
  • テレビ東京系アニメ『BLUE DRAGON』主題歌
アルバム[編集]
#  タイトル 発売日 備考
1 2006年11月29日
  • 全10曲収録。
DVD[編集]
種類  タイトル 発売日 備考
LIVE 一夜限りのプレミアム・ライブ ファンクラブ会員限定販売
  • 1.S.O.S
  • 2.道標
  • 3.キャンドル
  • 4.キミノコエ
  • 5.覚醒
  • 6.愛のカタチ
  • ENC.時代

KEITA名義[編集]

シングル[編集]
#  タイトル 発売日 備考
1 Slide 'n' Step 2013年2月20日
デジタルシングル[編集]
#  タイトル 配信日 備考
1 Slide 'n' Step -Extended Mix-feat.SKY-HI(AAA) 2013年2月27日
アルバム[編集]
#  タイトル 発売日 備考
1 SIDE BY SIDE 2013年6月5日
DVD/Blu-ray[編集]
種類  タイトル 発売日 備考
LIVE KEITA SIDE BY SIDE TOUR 2013 2013年12月18日

写真集[編集]

収録写真はイタリアトスカーナ州の州都フィレンツェにて,2nd.シングル『FRIEND』ジャケット撮影と並行して撮影。
  • 24/7 (2013年6月18日)

映画[編集]

自身初の声優出演作品。オリジナルキャストのジャスティン・ティンバーレイクに適した声としてドリームワークスから評価され、出演に至った。

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

  • 橘慶太のオールナイトニッポン(2006年11月27日、ニッポン放送
  • RADIO SESSION~w-inds.橘慶太のFREE STYLE SHOW~(2009年- 、JFN系列26局)

携帯ムービー[編集]

  • オーバーワーク~キャラメルラテください!!~(2009年) 大友ケイタ 役
ファミリーマートBOSSのキャンペーン企画で携帯動画サイトVISION CASTより配信。

絵画[編集]

本人が描いた絵画が展示された美術展を挙げる。出展された作品はマグカップや絵葉書になって販売され、収益金は厚生文化事業団の福祉活動に充てられた。

  • 芸能人の多才な美術展 Art For Heart2003
  • 芸能人の多才な美術展 絵画は地球を救う! 〜ART FOR HEART 2004〜
  • 新・芸能人の多才な美術展 Art For Heart2006 絵画は地球を救う!

サッカー[編集]

スポーツではサッカーを趣味としている。音楽関連会社の主催するサッカー大会において自身の率いるチームが2008年、2009年度の二大会連続優勝を飾った[4]。 また、2008年12月11日の深夜に放送されたテレビ番組「宇宙でイチバン逢いたい人」(日本テレビ)での対談がきっかけで、サッカー日本代表フォワード(FW)である岡崎慎司選手と親交がある。

脚注[編集]

  1. ^ 妹の橘美緒はB型で本人も「自分はB型」と『めざましテレビ』で公言している。
  2. ^ 橘慶太からのご報告 - KEITA公式サイト
  3. ^ 第二十五屆國際流行音樂大獎
  4. ^ [1]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]