榎本加奈子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
えのもと かなこ
榎本 加奈子
本名 佐々木 加奈子(ささき かなこ)
旧姓:榎本
生年月日 1980年9月29日(33歳)
出生地 日本の旗 東京都港区白金
血液型 B型[1]
ジャンル 女優タレント実業家、元アイドル
活動期間 1994年 -
配偶者 佐々木主浩
主な作品
家なき子2
イグアナの娘
おそるべしっ!!! 音無可憐さん
P.A.
虹のかなた
アルジャーノンに花束を
榎本加奈子がプロデュース・経営しているkanakoのスープカレー屋さん仙台吉成店

榎本 加奈子(えのもと かなこ、1980年9月29日 - )は、日本女優タレント実業家で、元アイドルである。本名、佐々木 加奈子(ささき かなこ)。旧姓、榎本

東京都港区出身。芸能事務所は、ラッキーカムカム(イトーカンパニーグループ)を経て、タレント×キッズ×タレント(Talent×KIDS×Talent)所属。血液型B型[1]日本音楽高等学校全日制普通科中退。左利き。夫は元プロ野球選手佐々木主浩

来歴・人物

  • 実家は東京都港区白金の米屋。2人姉妹の次女[2]。父親は千葉県君津市出身[3]
  • 中学2年生のときに芸能界デビュー。
  • 1995年、ロッテ雪見だいふく」のCMで注目を集め、その後に出演したテレビドラマ『家なき子2』では、主人公の安達祐実をいじめる裕福な家のお嬢様・木崎絵里花役を演じた。劇中の「エリカが例えてあげる」というセリフが話題を呼んだ。悪役ではあるものの、その特徴的なキャラクターが受け、結果的にこの役が榎本のブレイクに繋がった[4]。また同年、フジテレビビジュアルクイーンにも選ばれる。
  • 奔放で強気なキャラクターで、それゆえに「無神経」「はすっぱ」と言われることもあり、トークも毒舌、下ネタ交じりということもあったが[5]スタッフには大変礼儀正しいと言われている[要出典]
  • 1998年のテレビ番組で、巨大水槽に沈んでいる正解の物を潜ってとってくるというコーナーに参戦。「P.A. プライベート・アクトレス」の衣装であるセーラー服を着用のまま、出題と同時にいち早く巨大水槽に潜った。水中でミニスカートが捲くり上がり、黒の見せパン(黒パン。下着が見えるのを防ぐ為に穿いていた)が露出してしまったが恥ずかしさよりも勝ち気さが勝った故のプレーだった[3][6]
  • 「P.A.」の撮影時、主題歌・音楽を担当した小室哲哉から歌手デビューを勧められたが断ったというエピソードを持つ[要出典]小室は当時の番宣などで、榎本の仕事のプロとしての信念の強さに驚かされた旨を語っていた[要出典]。なお榎本は2002年にCDデビューを果たしている。
  • 2004年にはパチスロ機「シンドバッドアドベンチャーは榎本加奈子でどうですか」という本人をモチーフにした台が発売された。
  • 2004年に衝突事故を起こし書類送検される(起訴猶予処分)。
  • 2004年春、「ハマの大魔神」ことプロ野球選手・佐々木主浩との不倫交際が発覚する。佐々木は2005年3月18日に前妻・清水香織との離婚が成立。同年4月29日に佐々木との間にできた男児を出産(7ヶ月の早産のため1,000gの未熟児)、2005年5月9日に入籍した。2006年6月29日には2,290gの男児を出産、佐々木と前妻との間に生まれた子供2人(女と男)を含め4児の母となった。
  • 2008年4月、自らプロデュース・経営しているスープカレー屋「Kandy Spice Poya」が、『kanakoのスープカレー屋さん』に店名変更。店のロゴを夫の縁でみずしな孝之がデザインした。現在生活の拠点を置いている仙台にも出店している[7]

逸話

  • かつての芸能事務所“イトーカンパニー(ラッキーカムカム)”は、名称「榎本加奈子」に商標権を留保していた(商標番号第4173022号、2008年7月31日存続期間満了により権利抹消)。
  • 『家なき子2』で演技自体ほぼ初めてだったため長いセリフが覚えられず、滑舌もよくなかったため、口パクで演技をし撮影後にアフレコをしたこともあるという[4]

出演作品

テレビドラマ

映画

VHS・DVD

  • Visual Queen of The Year'95榎本加奈子 〜Fourteen(1995年)
  • 加奈子のヒミツ(1997年)
  • ゆりかちゃん(1997年)

劇場アニメ

ゲーム

ラジオ

バラエティ

  • ムキムキ!たまご(1995年、テレビ朝日)(MC)
  • 買物王(1996年4月-9月、フジテレビ)(MC)
  • おまねき猫(1999年10月-2000年3月、テレビ朝日)(MC)
  • にっぽん釣りの旅(2009年5月1日、NHK)※夫の佐々木主浩と共に出演

CM

書籍

写真集
単行本
  • ここ。そこ。あそこ。(1999年11月、ぴあISBN 4892150606
  • かんたん!おいしい!かわいい!レシピ60―榎本加奈子の召し上がれ♥あ・た・く・し・の味(2003年5月、ぴあ)ISBN 4835605241

CD

  • 好きになっちゃった(2002年6月19日発売・ポニーキャニオン)オリコン49位
    1. 好きになっちゃった[5:13]
      作詞:秋元康/作曲:日下賢司/編曲:清水信之
    2. ありがとう[4:52]
      作詞:秋元康/作曲・編曲:太田美知彦
    3. 好きになっちゃった ~Nawata's “Feel the Field" mix~[5:37]
    4. 好きになっちゃった (オリジナルカラオケ)[5:13]
    5. ありがとう (オリジナルカラオケ)[4:49]
    • オムニバスアルバム「千枚谷」(2002年10月02日発売)に収録。

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b デビュー時はO型説もあった[要出典]
  2. ^ BOMB」1995年11月号「巻頭大特集 榎本加奈子」を参照。
  3. ^ a b 週刊ポスト小学館)2001年7月13日号『中尾彬のウンチク付き突っ込み美女対談・第21回』(222-225ページ)より。
  4. ^ a b TALK SPECIAL VER.#58”. 『新堂本兄弟』番組公式サイト (2002年6月30日). 2014年9月5日閲覧。
  5. ^ 週刊現代講談社)2001年2月3日号 50-53ページより。
  6. ^ この番組は『スーパークイズスペシャル』(日本テレビ)の優勝決定バトルだった。
  7. ^ 仙台に女優・榎本加奈子さんプロデュースのスープカレー専門店”. 仙台経済新聞 (2008年5月26日). 2014年9月7日閲覧。

外部リンク