東尾理子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東尾 理子
Riko Higashio Golf pictogram.svg
基本情報
生年月日 1975年11月18日(38歳)
出身地 福岡県福岡市
身長 160cm
体重 50kg
血液型 A型
利き手
経歴 8歳から
成績
優勝回数 0
初優勝 0
賞金王 0
賞金ランク最高位 44位(2001年)
2009年2月26日現在
テンプレートを表示

東尾 理子(ひがしお りこ、1975年11月18日 - )は、日本の女性プロゴルファータレントである。本名、石田 理子(いしだ りこ)旧姓、東尾

父は元プロ野球選手・監督の東尾修、夫は俳優の石田純一石田桃子は義理の姉にあたる。そして、父のいとこに歌手の青山和子がいる。2001年からリコーに所属していたが[1]2010年現在はフリー[2]

経歴

父・修と母(一般人)の間に生まれる。父・修が西鉄・太平洋・クラウンライターライオンズの投手だったため、福岡県で生まれた。一人っ子。

ゴルフ愛好家の父と、アマチュアながらあまたの女子ゴルフ大会に参加していた母の影響から、理子自身も8歳からゴルフを始めた。ライオンズはその後西武鉄道が買収し、埼玉県へ移ったが、理子自身は中学入学時から上京。帝京高等学校入学後、ゴルフ部を発足させてキャプテンを務める。2年生の時に日本女子アマチュアマッチプレー優勝。

1994年日本大学へ進学。全米女子アマにおいてベスト8入りを果たす。

1995年フロリダ大学へ留学。「アカデミック・オールアメリカン」、「ダイナ・ショア・アワード」を受賞。 1998年5月、フロリダ大学心理学科卒業。

プロ以降

1999年日本女子プロゴルフ協会のプロテストを合格し、プロゴルファーとなる。同じ1999年、アメリカフューチャーズツアー優勝。2003年11月末、祖母の見舞いの帰りに駅の階段から転落し、両足の靭帯を損傷。全治3ヶ月の大けがを負いしばらく松葉杖での生活となる。2004年から米LPGAツアーに本格的に参加する。

芹澤信雄・東尾理子のゴルフショウダウン」などのテレビ番組にも出演する。2006年6月、腱板損傷滑液嚢炎により痛めていた肩を手術。

2009年7月、新聞報道を受けて石田純一との交際を自身のブログにて認め[3]、同年9月29日の「ロンドンハーツ」で石田と2010年春に結婚することを発表した。その後、2009年末に入籍だけを終えていたことがわかった。

2010年10月10日放送のrun for money 逃走中では開始25秒で確保されるも、後の復活ゲームで復活。そのまま逃走成功を果たし、番組史上最高金額(当時)となる216万円を獲得した。

2012年11月5日には、石田純一との間に男児理汰郎[4]が誕生した[5]。由来は理子の「理」と純一の本名「太郎」をあわせたもの。

出演

テレビ

他、単発ゲスト出演は多数。2010年に入ってから、テレビ番組へのゲスト出演頻度が増加している[6]

ラジオ

CM

著書

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ Ricoh Japan 企業情報(ニュースリリース)2001年7月17日 より。2010年7月閲覧。
  2. ^ (社)日本女子プロゴルフ協会のプロフィールより。
  3. ^ 東尾理子オフィシャルブログ「彼氏が出来ました。」 2009年7月15日 2010年7月閲覧。
  4. ^ 石田&理子のベビーは「理汰郎」と命名 (DAILYSPORTONLINE 2012年11月9日配信(2012年11月10日閲覧))
  5. ^ 石田純一が出産報告会見で涙 愛息子は東尾パパ似 オリコンeltha 11月6日18:49配信(配信日に閲覧))
  6. ^ 徹子の部屋』(2010年7月16日放送)なども含む。公式ブログの出演情報告知数も、2009年(8月-12月)の10件から、2010年(1月-7月15日)は27件と、1ヶ月の告知数に換算して2倍となっている(2件/月→4件強/月)。

外部リンク