中嶋優一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
なかじま ゆういち
中嶋優一
生誕 1972年8月6日(42歳)
出身校 慶應義塾大学経済学部
職業 テレビプロデューサー

中嶋 優一(なかじま ゆういち、1972年8月6日 - )は、フジテレビ編成制作局バラエティ制作センター所属のチーフプロデューサー慶應義塾大学経済学部卒業。

来歴・人物[編集]

東京都立新宿高等学校卒業。慶應義塾大学ラグビー部出身。

1996年、フジテレビ入社。実家がスタジオアルタ新宿アルタ)の近くだった縁もあり、『笑っていいとも!』の存在がなければ同局を受験しなかったかもしれないとの、本人談もある[1]

報道への配属を希望していたが、制作(バラエティ)に配属となった。その後、『めちゃ×2イケてるッ!』(以下『めちゃイケ』)の9番目のアシスタントディレクター(AD)として番組制作に参加。2002年4月、人事異動した徳光芳文(当時アシスタント・プロデューサー(AP))に代わり、チーフADからAPに昇格。

2004年12月25日に放送された『めちゃイケ』の企画「日本一周打ち上げの旅」において、中居正広の勧めでプロデューサーへの昇格が発表[2]。その回のスタッフロールでは「AP→P 中嶋優一」となっていた。

その後2011年11月26日放送まで担当したが、その後も「アドバイザリースタッフ」としてスタッフロールには名前が載っている(めちゃイケの後任Pは、明松功(カガリP)となった)。

同番組で登場する際は、上から目線の偉そうなキャラを演じるも、出演者から色々とイジられるプロデューサーとして有名であった[3]

2012年7月からはチーフプロデューサーに昇格。

2013年9月30日からは「森田一義アワー 笑っていいとも!」のCPに就任し、最終回まで担当した。


現在の担当番組[編集]

チーフプロデューサー[編集]

レギュラー
特番

監修[編集]

レギュラー

過去の担当番組[編集]

チーフプロデューサー[編集]

レギュラー
特番

プロデューサー[編集]

レギュラー
特番

AD・ディレクター[編集]

レギュラー

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「いいとも!」32年の歴史に幕、今夜グランドフィナーレ (2/2ページ) - SANSPO.COM(サンスポ)、2014年3月31日
  2. ^ 『めちゃイケ』において、プロデューサー名義の人物が担当するのは小西康弘以来6年ぶりとなる。それまでは片岡飛鳥総監督が演出兼任プロデューサーとしての立場にあり、APがそれを補佐する体制が続いていた。なお、現在においても番組スタッフの総責任者は片岡(2009年9月まで総監督→同年10月以降は企画統括)であり、その指揮の下プロデューサーが予算や管理などの実務を担当するという立場関係であることは変わっていない。
  3. ^ 「日本一周打ち上げの旅」で、APのうちは腰の低い態度だったが、プロデューサー昇格が決定した途端に出演者を呼び捨てにするなど態度が豹変する様子が放送された。

外部リンク[編集]