村上知子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
村上知子
むらかみ ともこ
生年月日 1980年1月2日(34歳)
出身地 神奈川県横浜市磯子区
血液型 O型
身長 146cm
方言 共通語
最終学歴 橘女子高等学校
出身 吉本総合芸能学院
トリオ名 森三中
相方 大島美幸
黒沢かずこ
立ち位置 中央
事務所 吉本興業
活動時期 1998年 -
現在の代表番組 なし
過去の代表番組 ブスの瞳に恋してる
朝はビタミン!
他の活動 女優
配偶者 既婚

村上 知子(むらかみ ともこ、1980年1月2日 - )は、日本お笑いタレント女優。女性お笑いトリオ森三中のメンバー。担当はツッコミ。立ち位置は真ん中。

神奈川県横浜市磯子区出身。吉本興業所属。身長146cm、体重60kg、橘女子高等学校(現・橘学苑高等学校)卒業。吉本総合芸能学院4期生。既婚。別名「村上様」・「森三中の太っちょ」・「ムーさん」。

エピソード

  • 2014年3月現在、産休中である。
  • 産休中はとても暇なので、家で縫い物をしている。テレビ漬けの生活を送っており、ソチオリンピックの試合は全て見たとのこと。
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』や『リンカーン』にて、ダウンタウン浜田雅功と共演する際、しばしばを無理やり揉まれる。浜田曰く「揉むことがツッコミ」とのこと。
    • また、村上の結婚により、夫婦間で話し合いを持ち「服の上からだったらいいんじゃないか」という結論に達し、今後も浜田に胸を揉まれることを承諾している。
  • 2008年3月28日に2歳年上の一般人の男性(当時30歳)と同年3月23日入籍した事を発表した。この日出演した『森田一義アワー 笑っていいとも!』で結婚を報告し、観客から盛大な祝福を受けた。また同日放送の『ドリーム・プレス社・2時間スペシャル』の中で、結婚報告会見の模様が生中継された。会見の進行役は安住紳一郎が務め、大島美幸黒沢かずこ横田淑恵(占い師「銀座の母」)も同席した。
    • 出会いから3日後に交際を始め、1週間後にプロポーズをされ、3週間での結婚に松本人志は本気で彼女の結婚を心配していると、自身のラジオ番組で述べている。松本曰く「カネ目当てではないか?」「DVの激しい男なんじゃないか?」とネガティブな憶測を立てたが作家の高須光聖曰く、結婚前に大島美幸とその夫で放送作家の鈴木おさむが二人と会っており、鈴木おさむの話では夫となる人物は非常に優しくおっとりしておりアパレル関係の会社員でオシャレな男性だったという[1]
    • 夫と交際するまでは処女であったと自ら語り、『やりすぎコージー』の中で初体験の様子を生々しく語ったことがある。
  • 初期のころはハイトーンでギャーギャーと叫びたてるような芸風だったが、ゆっくりとしゃべるようになった。
  • 過去に番組の企画でアイドルキャラを演じさせられた事がある。
  • 周囲からはよくMEGUMIに似ていると言われ、光浦靖子から「たまにMEGUMIよりカワイイ時がある。」、田村淳から「写真集出したらMEGUMIと間違えてそこそこ売れるんじゃないか?」と言われるほどである。本人は優香に似ていると断言している。
  • 大島曰くかなりの不器用で、2つ以上のことを並行して行えないため、電話をしながらメモを取ることもできないという。
  • また、運動が苦手。しかし、側転だけはできる。
  • 基本的に収録時にはテンションは高く他の2人と比べ感情の起伏は激しくないが大島曰く「ムーさんがテンション下げたら終わり」らしい。
  • 大島・黒沢曰く森三中で最も人間が出来ている常識人らしく手相を得意とする島田秀平は占いで「森三中が売れているのは村上さんのおかげ、一番か欠かせない存在」と称している。
  • また結婚が突然だったため北陽からは「村上ショック」と呼ばれた。
  • 2012年9月15日、『リンカーン』の収録で、右足のふくらはぎを肉離れして全治1か月の怪我を負った[2]。その模様は同年10月9日の放送でもOAされた。

主な出演作品

トリオでの出演は森三中#出演を参照。

バラエティー

テレビドラマ

映画

CM

舞台

外部リンク

脚注・出典

[ヘルプ]
  1. ^ 2008年4月12日放送「放送室」より
  2. ^ “森三中・村上、番組収録中に右ふくらはぎ肉離れか”. サンケイスポーツ. (2012年9月17日). http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120917/ent12091715220004-n1.htm 2012年10月10日閲覧。