静かな湖畔の森の影から

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

静かな湖畔の森の影から (しずかなこはんのもりのかげから)は日本の童謡で、輪唱でよく歌われる歌である。

曲はスイス民謡「Auf der Mauer, auf der Lauer」(ドイツ語)、アメリカの歌「Itsy Bitsy Spider」に影響されたといわれているが、[1] 歌詞は東京YMCAで、 [2] 一番の歌詞でカッコウの鳴き声、二番の歌詞でフクロウの鳴き声をまねるのは日本独特のものである。

脚注[編集]

  1. ^ 『静かな湖畔の森の影から』のオリジナルの曲名とオリジナルの歌詞
  2. ^ 野尻湖の歌・信濃町観光協会

外部リンク[編集]