輪唱 (大衆音楽)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

輪唱 (りんしょう)は合唱に参加する人たちを2つ以上のグループに分けて、それぞれのグループを多少ずらして同じ(または多少違う)旋律歌詞を歌い、ハーモニーを楽しむもの。[1] 特に学校で、あるいは子どもたちの集まりで盛んに歌われる。

日本で歌われる輪唱の例[編集]

参考文献[編集]

  • 『輪唱曲集 歌であいさつ』(教育芸術社)
  • 『輪唱曲集』(ポプラ社)

脚注[編集]

  1. ^ Weblio辞書:輪唱(三省堂・大辞林)
  2. ^ Dona Nobis Pacemの楽譜 (Music for Teachers)

関連項目[編集]