高石勝男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高石 勝男 Swimming pictogram.svg
国籍 日本の旗 日本
泳法 自由形
生年月日 1906年10月14日
生誕地 大阪府
没年月日 1966年4月13日(満59歳没)
テンプレートを表示
オリンピック
競泳
1928 男子800m自由形リレー
1928 男子100m自由形

高石 勝男(たかいし かつお、1906年10月14日 - 1966年4月13日)は、日本の競泳選手。

人物[編集]

大阪府出身。早稲田大学卒業。

1928年アムステルダムオリンピック男子800m自由形リレー銀メダリスト、同オリンピック100m自由形銅メダリスト。

パリオリンピックでも100m自由形、1500m自由形に出場。

ロサンゼルスオリンピック代表に選ばれたが出場は果たせなかった。

1964年第18回夏季オリンピック東京大会では水泳日本代表総監督を務めた。また、日本水泳連盟会長などを歴任し、紫綬褒章を受章。

母校早稲田大学の戸山キャンパスには、高石勝男を記念して建設された『高石記念プール』がある。

実業家としては近畿産業社長も務めている。

1966年4月13日、逝去。59歳没。

書籍[編集]

外部リンク[編集]