フォード・コンノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 競泳
オリンピック
1952 ヘルシンキ 1500m自由形
1952 ヘルシンキ 800m自由形リレー
1952 ヘルシンキ 400m自由形
1956 メルボルン 800m自由形リレー

フォード・コンノ(Ford Hiroshi Konno、日本語表記はフォード・紺野[1]1933年1月1日 - )は、アメリカ合衆国の競泳選手。1952年ヘルシンキオリンピックの金メダリストである。

人物[編集]

ハワイ州出身の日系人。ホノルルのマッキンリー・ハイスクール、オハイオ州立大学でも競泳選手として活躍。

1952年ヘルシンキオリンピックと1956年メルボルンオリンピックに出場。ヘルシンキでは1500m自由形で18分30秒3のオリンピック新記録で金メダル。400m自由形でも銀メダルを獲得。さらに4×200m自由形リレーでも金メダルと、3個のメダルを獲得。4年後のメルボルンオリンピックでも4×200m自由形リレーで銀メダルを獲得した。なお、ヘルシンキ大会の1500m自由形では日本の橋爪四郎が銀メダル。日系ブラジル人テツオ・オカモトが銅メダルを獲得している。

また、コンノは、1953年・1954年に来日して日本選手権水泳競技大会男子400mに出場、連続優勝を果たした[1]。1954年には200m自由形と400m自由形で世界新記録を樹立している(200m自由形:2分03秒9、400m自由形:4分26秒7)。

コンノは、同じハワイ州からヘルシンキオリンピックの競泳に出場し、女子400m自由形、4×100m自由形リレーで銅メダルを獲得したエヴェリン・カワモトと結婚した。

脚注[編集]

  1. ^ a b 歴代日本選手権獲得者(男子400m自由形) 第89回日本選手権水泳競技大会

外部リンク[編集]