ナビゲーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ナビゲーターとは、道などの案内をしてくれる人や物を指す言葉。

  1. 船舶で操縦や指揮にあたる者、またはその資格。→航海士
  2. 航空機で位置・針路の測定や航法上のデータの算出などを行う者、またはその資格。→航空士
  3. 自動車ラリー競技において、車両に同乗し、ドライバーの走行を手助けする選手(転じて、一般に、自動車の運転手に走行経路を教える人間)。→ナビゲーター (モータースポーツ)
  4. 自動車の走行経路の案内をするための電子機器。→カーナビゲーション(カーナビ)
  5. 飛行機ミサイルなどの進路の自動調整装置。
  6. テレビやラジオなどの番組における進行役。J-WAVEで使用されている。→司会者、ラジオパーソナリティニュースキャスター
  7. テレビ東京CNインターボイスの共同制作の番組。→ナビゲーター (テレビ番組)
  8. 物語における進行役。→語り部狂言回し
  9. 博物館などの係員。→学芸員
  10. Netscapeシリーズ」のウェブブラウザ部分を指す語。
  11. フォードの自動車。→リンカーン・ナビゲーター
  12. 1986年公開されたアメリカ映画。→ナビゲイター
  13. 2001年に公開されたイギリス映画。→ナビゲーター ある鉄道員の物語 →(en:Flight of the Navigator
  14. 国際ナビゲーターキリスト教超教派パラチャーチ団体。→(w:The Navigators (organization)
  15. フルキャストにおける、内勤スタッフの名称。主にアルバイトスタッフのことを指すが、正社員が本来の業務(派遣先企業獲得のための営業活動を含む)に加えてナビゲーター業務(電話にてキャストへの業務指示を行うことや、経理責任者の補助業務などを含む)を行うことがあり、彼らを「ナビゲーター」と呼ぶ場合もある。ただし、アルバイト内勤スタッフであっても、営業担当者アシスタントについては「ナビゲーター」と呼称しない。

その他[編集]