溝端淳平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
みぞばた じゅんぺい
溝端 淳平
本名 溝端 淳平
生年月日 1989年6月14日(24歳)
出生地 日本の旗和歌山県橋本市
身長 175cm
血液型 A型
職業 俳優タレント
ジャンル テレビドラマ映画バラエティ番組
活動期間 2006年 -
公式サイト オフィシャルウェブサイト
主な作品
テレビドラマ
ハチワンダイバー』(2008年)
名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』(2011年)
映画
DIVE!!』(2008年)
君が踊る、夏』(2010年)
高校デビュー』(2011年)
バラエティ番組
世界ウルルン滞在記"ルネサンス"
誰だって波瀾爆笑

溝端 淳平(みぞばた じゅんぺい、1989年6月14日 - )は、日本俳優タレント

和歌山県橋本市出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。

来歴[編集]

2006年、6歳および7歳年上の2人の姉が応募したのがきっかけで、「第19回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリおよびボルテージ賞を受賞。これにより歴代受賞者の中では最多となる40社の芸能事務所から所属の勧誘を受ける。その後は高校2年まで和歌山県で過ごし、上京。

2007年4月、『世界ウルルン滞在記"ルネサンス"』の司会に選ばれる。また同年同月、ドラマ生徒諸君!』の日下部和真役で俳優デビューする。

2008年、『ハチワンダイバー』でドラマ初主演を果たす[1]。また同年は、映画初出演作品となる『DIVE!!』でも林遣都池松壮亮とともに主演を務め、映画でも初主演を果すこととなった。

2009年国際ドラマフェスティバル in TOKYO2009において「東京ドラマアウォード2009」新人賞を受賞。また日経トレンディ「今年の顔」に選出される。

2010年3月5日、映画『赤い糸』で、第33回日本アカデミー賞優秀新人賞を受賞。『NECK』や『君が踊る、夏』等の主演映画の公開が続いた。『君が踊る、夏』は初の単独主演映画となる。

人物・エピソード[編集]

  • 好きな食べ物は納豆イクラカレー牛丼、麺類。
  • 趣味、特技はソフトテニス和太鼓サッカー
  • 座右の銘は「意気衝天」(溝端自身の造語)。
  • 「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の最終審査では、地元である和歌山県橋本市恋野地区の法被を着て和太鼓を披露した。
  • 出身地である和歌山県橋本市の要望で、橋本市恋野にあるあじさい園に溝端のデビュー3年目を祝福する石碑が設置されている[2]
  • 新参者シリーズで共演した阿部寛を尊敬しており、よく演技について相談している。
  • 目標の俳優はドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』で共演した小栗旬生田斗真[3]
  • 映画『DIVE!!』では飛込競技に挑戦した。ほとんどの競技シーンは本物の選手による吹き替えだったが、「スワンダイブ」という手を広げてまっすぐに飛び込む技は、溝端自身が挑戦し10メートルの高さから実際に飛び込む。
  • 影響を受けた映画は『GO』。セリフをすべて言えるくらい好きな作品。「10代のころに抱く、特有の葛藤がすごくリアルに中学生時代の僕に伝わってきました。山崎努(『GO』の主人公の父親役)さんの「広い世界を見ろ」というセリフが、今でも僕の指針になっています。」[4]と語っている。
  • 交友のある俳優としてよく岡田将生三浦春馬松坂桃李山本裕典の名前をあげている。特に岡田とはデビュー作が一緒でその頃からの親友同士である。
  • 好きな歌手はゆずで、『Music Lovers』において共演している。

受賞歴[編集]

2006年

2009年

2010年

2011年

2013年

出演[編集]

太字は主演作品

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

バラエティ[編集]

携帯電話配信動画[編集]

CM[編集]

ゲーム[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

  • JUNON(2007年2月 - ) - モデル
  • ザテレビジョン「イトバタ会議中!」(2008年10月 -2009年2月、角川マガジンズ
  • SOUP「溝端淳平のガチンコバイト日記」(2009年10月 -2013年6月、インデックス・コミュニケーションズ )
  • Seventeen「男ってこんなもんだっ!!」(2010年5月 -2012年4月)「男磨き中!」(2012年5月 -2013年4月、集英社

写真集[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ハチワンダイバー - フジテレビ”. フジテレビ (2008年4月7日). 2008年7月14日閲覧。
  2. ^ 男の履歴書 溝端淳平編|インライフ
  3. ^ TV Japan 2008年3月号より
  4. ^ 2011年3月号、月刊ザテレビジョンより※複数の雑誌での公言あり
  5. ^ 『赤い糸』とのコラボ
  6. ^ 最新活動情報♪”. 溝端淳平 オフィシャルウェブサイト. エヴァーグリーン・エンタテイメント (2012年6月27日). 2012年7月1日閲覧。

外部リンク[編集]