西村由紀江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西村由紀江
基本情報
出生 1967年5月8日(47歳)
出身地 日本の旗 大阪府豊中市
学歴 桐朋学園大学ピアノ科
ジャンル ニューエイジ映画音楽現代音楽
職業 作曲家ピアニスト
担当楽器 ピアノ
レーベル ヤマハミュージックコミュニケーションズハッツアンリミテッド
事務所 株式会社モデラート
公式サイト 西村由紀江オフィシャルサイト

西村 由紀江(にしむら ゆきえ、1967年5月8日 - )は、作曲家ピアニスト大阪府豊中市出身。桐朋学園大学ピアノ科卒業。株式会社モデラート所属。

来歴[編集]

3歳でピアノを始め、小学生時代にヤマハ・ジュニア・オリジナル・コンサート(JOC)に参加し世界各国を演奏旅行。桐朋学園大学在学中の1986年にアルバム「Angelique」を制作。

1988年から10年間「西村由紀江の日曜はピアノ気分」(読売テレビ)に出演。1991年テレビドラマ101回目のプロポーズ』 の音楽を担当し、同タイトルのサウンドトラックオリコン3位。ドラマ 『親愛なる者へ』のBGMも担当。1998年ドニー・イェン監督・主演の映画『ドニー・イェン COOL』の音楽を担当した。

2006年に映画『子ぎつねヘレン』 の音楽を、NHK教育テレビの趣味講座番組 『趣味悠々』で『西村由紀江のやさしいピアノレッスン 世界の名曲を弾いてみよう』 の講師を担当。2007年12月、『趣味悠々・選』 として再々放送された。

北海道新聞エッセイ「音のかたち」を2008年7月まで約3年間連載する。テレビ番組「情熱大陸」の収録で知床を訪れて以来、同地域をテーマにした「いとしき知床」を作曲し、同名のタイトルのCDを制作したほか、斜里町で演奏を行う。

2007年4月1日に財団法人ヤマハ音楽振興会より独立し、個人事務所である株式会社モデラートにて活動する。同年9月、自叙伝「あなたが輝くとき」を出版、北海道放送(HBC)制作のドラマ「さいはての向日葵(ひまわり)」の音楽を担当し音楽教師役で出演、映画『Mayu -ココロの星-』(音楽担当)が公開。

作品[編集]

アルバム
Extra Album
マキシシングル
  • いとしき知床 (2005年12月21日) ※西村由紀江プロデュースCD、「知床世界自然遺産」イメージソング
ビデオ・LD
DVD
  • Vitamin Tour 2010(2010年3月31日)
  • 「西村由紀江 25th Anniversary Smile Best Tour 2011」(2011年3月7日)

出演[編集]

テレビ[編集]

同番組のテーマ曲「もっと素敵な明日へ」を作曲・演奏している。土・日・祝日18:45放送の「まるごとニュース645」、平日20:45放送の「まるごとニュース845」でも同じ曲が流れている。

ラジオ[編集]

  • 西村由紀江 四つ葉のクローバー (FM大阪
  • Tシャツとスニーカー (FM大阪)
  • アクア・ファンタジー (FM大阪)
  • SECRET NOTES (J-WAVE
  • かんさい土曜ほっとタイムNHKラジオ第1 2011年1月8日と6月18日にゲストパートナーとして出演)
  • 西村由紀江の古楽器さんぽ〜クリスマス編〜(NHK-FM、2013年12月23日 - 12月25日)

CM[編集]

書籍[編集]

絵本 - 音楽担当
  • NHK「てれび絵本」花さき山
  • NHK「てれび絵本」モチモチの木
著書
  • 「誰でもショパン」 (ヤマハムックシリーズ 46、2010年4月28日)
  • 「誰でもショパン」 HATS (2010年4月28日)
  • 「あなたが輝くとき」(2007年、成美堂出版 sasaeru文庫)ISBN 978-4-415-40047-1
  • 「NHK趣味悠々 西村由紀江のやさしいピアノレッスン 世界の名曲を弾いてみよう」(2006年、日本放送出版協会ISBN 978-4-14-188426-2 - 音楽的指導を記載

外部リンク[編集]