澄月菜音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

澄月 菜音(すみづき なおと、10月9日 - )は、宝塚歌劇団花組に所属する男役[1]

沖縄県生まれ、興南高校出身。公称身長169cm。愛称は「たも[2]


来歴・人物[編集]

2010年宝塚音楽学校入学。98期生。同期には暁千星天華えま潤奈すばるらがいる。

2012年、宝塚歌劇団入団[1]。入団時の成績は40番。宙組公演『華やかなりし日々』で初舞台の予定だったが、ケガにより全公演休演。組回りの『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』が初舞台となる[3]

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2012年4月 - 5月、『華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-』(宝塚大劇場公演のみ)

組回り[編集]

花組配属後[編集]

  • 2013年6月、『戦国BASARA-真田幸村編-』(東急シアターオーブ)
  • 2013年8月 - 11月、『愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-/Mr. Swing!』新人公演:若きヴィクトル・ユゴー/ピエール(本役:真輝いづみ/航琉ひびき
  • 2014年2月 - 5月、『ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛-/TAKARAZUKA ∞ 夢眩』新人公演:エリック(本役:優波慧) 
  • 2014年6月、『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』(中日劇場)農民男
  • 2014年8月 - 11月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』新人公演:黒天使
  • 2015年1月、『風の次郎吉 -大江戸夜飛翔-』(シアタードラマシティ・東京青年館)少年時代の次郎吉
  • 2015年3月 - 6月、『カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲』新人公演:エンリコ・ヴェラーニ(本役:夕霧らい
  • 2015年7月 - 8月、『スターダム』(バウホール)ハマー
  • 2015年10月 - 12月、『新源氏物語/Melodia -熱く美しき旋律-』新人公演:頭の弁(本役:航琉ひびき)
  • 2016年2月 - 3月、『For the people —リンカーン 自由を求めた男—』(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)
  • 2016年4月 - 7月、『ME AND MY GIRL』新人公演:チャールズ・ヘザーセット(本役:天真みちる
  • 2016年9月、『仮面のロマネスク/Melodia -熱く美しき旋律-』(全国ツアー)ナヴァラン
  • 2016年11月 - 2017年2月、『雪華抄(せっかしょう)/金色の砂漠』新人公演:兵士 グルターズ(本役:航琉ひびき)
  • 2017年3月、『MY HERO』(赤坂ACTシアター・シアタードラマシティ)サミー・ボルトン
  • 2017年6月 - 8月、『邪馬台国の風』新人公演:ナメシ(本役:天真みちる
  • 2017年10月、『ハンナのお花屋さん』(赤坂ACTシアター)
  • 2017年1月 - 3月、『ポーの一族』新人公演:ポール・メイヤー(本役:冴月瑠那
  • 2018年5月、『あかねさす紫の花/Santé!!〜最高級ワインをあなたに〜』(博多座)於兎
  • 2018年7月 - 10月、『MESSIAH(メサイア) −異聞・天草四郎−/BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』新人公演:森宗意軒(本役:高翔みず希
  • 2018年11月 - 12月、『蘭陵王(らんりょうおう)—美しすぎる武将—』(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)※予定

脚注[編集]

  1. ^ a b スターファイル 花組生徒一覧”. 宝塚歌劇団. 2013年5月15日閲覧。
  2. ^ 阪急コミュニケーション出版、宝塚生徒名鑑『宝塚おとめ 2013年度版』41ページに掲載 ISBN 978-4-484-13506-9
  3. ^ 『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』のキャスト表(宝塚大劇場版)より

関連項目[編集]

外部リンク[編集]