桜花りな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

桜花 りな(おうか りな、10月17日 - )は、元宝塚歌劇団花組の娘役。 

千葉県生まれ、県立松戸高校出身。公称身長165cm。愛称は「オカリナ」、「つる」[1]

来歴・人物[編集]

2010年宝塚音楽学校入学。98期生。同期には暁千星峰果とわらがいる。

2012年、宝塚歌劇団入団。宙組公演『華やかなりし日々』[1]で初舞台。

2017年2月5日、『雪華抄(せっかしょう)』『金色(こんじき)の砂漠』の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2012年4月、『華やかなりし日々』『クライマックス』(宝塚大劇場公演)

組回り[編集]

  • 2012年6月、『ロミオとジュリエット
  • 2012年11月、『宝塚ジャポニズム~序破急~/めぐり会いは再び 2nd/Étoile de TAKARAZUKA』

花組配属後[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 阪急コミュニケーション出版、宝塚生徒名鑑『宝塚おとめ 2013年度版』41ページに掲載

外部リンク[編集]