鳳華はるな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鳳華 はるな(ほうか はるな、11月6日 - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する男役。

群馬県高崎市群馬県立前橋清陵高等学校出身。身長168㎝。愛称は「JIJI」「みの」。

来歴[編集]

2010年宝塚音楽学校入学。98期生。同期には暁千星天華えま真彩希帆有沙瞳などがいる。

2012年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は23番。宙組公演『華やかなりし日々』で初舞台。

2013年、雪組に配属。

2019年9月1日、「壬生義士伝/Music Revolution!」の東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団予定。

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2012年4月~5月、宙組『華やかなりし日々/クライマックス』(宝塚大劇場公演のみ)

組回り[編集]

  • 2012年11月~2013年2月、星組『宝塚ジャポニズム~序破急~/めぐり会いは再び 2nd ~Star Bride~/Étoile de TAKARAZUKA(エトワール ド タカラヅカ)』

雪組配属後[編集]

  • 2013年4月~7月、『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』新人公演:農民(本役:悠斗イリヤ
  • 2013年8月~9月、『若き日の唄は忘れじ/ナルシス・ノアールII』(全国ツアー)
  • 2013年11月~2014年2月、『Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!』新人公演:ダンサー
  • 2014年3月~4月、『ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』(全国ツアー)従卒
  • 2014年6月~8月、『一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA』新人公演:笹丸(本役:真那春人
  • 2014年10月~11月、『パルムの僧院 —美しき愛の囚人—』グスターヴォ/ アルチュール(バウホール公演)
  • 2015年1月~3月、『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-/ファンシー・ガイ!』 新人公演:ポール・パッサンジュ(本役:久城あす
  • 2015年5月、『星影の人/ファンシー・ガイ!』篠原幸三郎(博多座公演)
  • 2015年7月~10月、『星逢一夜/La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』新人公演:天野照興/江太(本役:久城あす/煌羽レオ
  • 2015年11月~12月、『哀しみのコルドバ/La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』(全国ツアー)メングス/ゴンザーロ
  • 2016年2月~5月、『るろうに剣心』 式尉(代役)、新人公演:剣心の影(本役:永久輝せあ) 
  • 2016年6~7月、『ドン・ジュアン』(KAAT神奈川芸術劇場・シアタードラマシティ)
  • 2016年10月~12月、『私立探偵ケイレブ・ハント/Greatest HITS!』新人公演:マクシミリアンの部下(本役:久城あす)
  • 2017年2月、『星逢一夜/Greatest HITS!』渡瀬義一郎、鍋島直実(中日劇場)
  • 2017年4月~7月、『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』呑み込みの金坊(佐平次の連れ)、新人公演:志道聞多((高杉晋作の連れ))(本役:煌羽レオ)
  • 2017年8月~9月、『琥珀色の雨にぬれて/“D”ramatic S!』セルジュ(全国ツアー)
  • 2017年11月~2018年2月、『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』デュムーリエ将軍、新人公演:ジョゼフ・フーシェ(本役:真那春人)
  • 2018年3月~4月、『誠の群像-新選組流亡記-/SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』藤堂平助(全国ツアー)
  • 2018年6月~9月、『凱旋門-エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-/Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~』黒い影、新人公演:アーロン・ゴールドベルク(本役:真那春人)
  • 2018年11月~2019年2月、『ファントム』従者、新人公演:ジャン・クロード(本役:奏乃はると[1]
  • 2019年2月、『PR PRince』(バウホール)影/エドワード

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1月30日、奏乃はると休演に伴い、本公演でもジャン・クロードを演じた。

外部リンク[編集]