華雪りら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

華雪 りら(はなゆき りら、10月14日[1] - )は、宝塚歌劇団星組に所属する娘役。

大阪府池田市[1]府立池田北高等学校出身[1]。身長158cm[1]。血液型B型[2]。愛称は「えりか」、「えり」[1]

来歴[編集]

2010年、宝塚音楽学校入学。

2012年、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は27番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台[1]

2013年、組まわりを経て宙組に配属[3]

2017年11月20日付で星組へ組替えとなる[3]

人物[編集]

祖父が柔道の先生のため、幼稚園から小学校4年位まで道場に通っていた[2]

2回目の受験で音楽学校への合格を果たす[4]。受験スクールでは小原公子[5]、城華阿月[6]に師事。

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

  • 2012年4〜5月、宙組『華やかなりし日々』『クライマックス-Cry-Max-』(宝塚大劇場

組まわり[編集]

  • 2012年6〜7月、宙組『華やかなりし日々』『クライマックス-Cry-Max-』(東京宝塚劇場
  • 2012年10〜12月、雪組JIN-仁-』『GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-』

宙組時代[編集]

星組時代[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、114頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ a b 『ザ・タカラヅカⅥ 宙組特集』 宝塚クリエイティブアーツ、2014年、45・114頁。ISBN 978-4-908135-24-8
  3. ^ a b “花組2番手スター芹香斗亜が10・30付で宙組へ”. 日刊スポーツ. (2017年7月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1851619.html 2019年10月10日閲覧。 
  4. ^ 可憐なタカラジェンヌへの一歩 宝塚音楽学校で合格発表朝日新聞デジタルより。
  5. ^ 『2019年最初の更新』” (日本語). 小原公子バレエ教室/タカラヅカ・ジョリフロール. 2019年7月1日閲覧。
  6. ^ 城華阿月『華雪りらちゃん』” (日本語). 城華阿月 オフィシャルブログ「AZUKIのブログ」Powered by アメブロ. 2019年7月1日閲覧。

外部リンク[編集]