大阪府立池田北高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大阪府立池田北高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府の旗 大阪府
校訓 自主・自律・実践・協力
設立年月日 1984年4月1日
創立記念日 6月23日
閉校年月日 2018年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 音楽専門コース
高校コード 27285A
所在地 563-0017
大阪府池田市伏尾台2-12
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大阪府立池田北高等学校(おおさかふりつ いけだきた こうとうがっこう)はかつて大阪府池田市の北部に存在した大阪府立高等学校である。通称は、「池北(いけきた)」。

概要[編集]

全日制の課程に普通科のみを設置し、大阪府立高校で唯一の音楽専門コースを有する。1970年代に池田市北部、兵庫県川西市との境界付近の丘陵地に造成されたニュータウン・伏尾台の住宅地の中にあり、標高100メートルほどの高台にあることから、晴れた日は大阪湾まで望むこともでき、淡路島が見えることもある。周囲に緑の多い環境に立地している。元々は大阪教育大学池田分校跡地に建設される予定だったが、移転の遅れで現在の場所に建設される。

校章は、池田市の市花である「さつき」の中に「北」の文字をデザイン化して大きく伸びようとする双葉を表している。

最寄駅は川西市にある能勢電鉄鼓滝駅であるが、2.6kmほど離れておりバス等の公共交通はない。生徒の多くは6.4kmほど離れた阪急池田駅よりバスにより通学していた。このため、バスの遅延・運休により、始業時間の変更や休校の措置がとられることもあった。大阪府立高校としては大阪府立能勢高等学校大阪府立豊中高等学校能勢分校)の次に北部にあるため、豊能郡豊能町能勢町などからの生徒も多く在籍していた。

創立当初から音楽専門コースを有していた。音楽専門コースは、生徒の募集などにおいて区別はない。音楽専門コースを希望する生徒は、1年次より芸術選択科目として音楽を選択し、2年次以降は音楽の専門科目を含むカリキュラムを履修する。毎年、30名ほどが選択していた。なお、多数の大学・短期大学から、音楽専門コースは音楽科に準ずるものとしても認められており指定校推薦などがあった。学校設備においても、音楽室のほか、防音室など、音楽関係の設備を比較的多く有していた。音楽大学・短期大学や音楽教育系の大学への進学も多かった。

ほかにも、エスペラント朝鮮語中国語などを学ぶ「国際理解」や、伝統技法で自然素材を加工する「造形演習」などの選択科目が開講されていた。

2014年9月3日、大阪府教育委員会は4年連続で定員割れをしていた池田北高等学校の生徒募集を2016年度から停止し[1]2017年度末を持って閉校する方針を決定した[2]

2018年3月31日をもって閉校した。大阪府立渋谷高等学校に池田北高等学校記念室が設置されている。

沿革[編集]

出身者[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/20986/00000000/26taishokou.pdf p5-3
  2. ^ 産経新聞 「生徒減で府立2高を削減 大阪府教委が生徒募集停止 30年度までに計7校閉鎖」 http://www.sankei.com/west/news/140903/wst1409030022-n1.html

関連項目[編集]

外部リンク[編集]