綾凰華

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

綾 凰華(あや おうか、1月5日[1] - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する男役。

兵庫県宝塚市[1]県立宝塚高等学校出身[1]。身長169cm[1]。愛称は「あやな」[1]

来歴[編集]

2010年4月、宝塚音楽学校入学。

2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は6番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。

2013年2月、組廻りを経て星組に配属。

2017年8月7日付で、雪組へと組替え。同年、「ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」で新人公演初主演[2][3]

2018年、「ファントム」で2度目の新人公演主演[4][5]

主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2012年4月~5月、宙組『華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-』(宝塚大劇場のみ)

組廻り[編集]

星組時代[編集]

雪組時代[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、84頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ 大きな光 憧れの望海風斗さんと…/綾凰華”. 日刊スポーツ. 2019年6月4日閲覧。
  3. ^ 綾凰華 新人公演初主演 雪組異動わずか3カ月で大抜てきに「緊張しているヒマも…」”. スポーツニッポン. 2019年6月4日閲覧。
  4. ^ 「懸命に生きるファントム、表現したい」 宝塚・綾凰華”. 朝日新聞. 2019年6月4日閲覧。
  5. ^ 【宝塚歌劇団】雪組新人公演主演の綾凰華、繊細な芝居でファントムを好演 「たくさんの課題に挑戦できた感謝」”. 産経新聞. 2019年6月4日閲覧。

外部リンク[編集]