美丘安里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

美丘 安里(みおか あんり、6月4日[1] - )は、元宝塚歌劇団星組の娘役。

大阪府豊能郡[1]百合学院高等学校出身[1]。身長164cm[1]。愛称は「しょうこ」[1]

来歴[編集]

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2012年4月~5月、宙組『華やかなりし日々/クライマックス-Cry-Max-』(宝塚大劇場のみ)

組廻り[編集]

星組時代[編集]

  • 2013年5月 - 8月、『ロミオとジュリエット』
  • 2014年1月 - 3月、『眠らない男・ナポレオン -愛と栄光の涯に-
  • 2014年7月 - 10月、『The Lost Glory ―美しき幻影― 』/『パッショネイト宝塚!』
  • 2014年12月、『アルカサル 〜王城〜』(バウホール)
  • 2015年2月 - 5月、『黒豹の如く』/『Dear DIAMOND!!-101カラット永遠の輝き-』新人公演:カマラ(本役:逢月あかり
  • 2015年8月 - 11月、『ガイズ&ドールズ』新人公演:老婦人(本役:空乃みゆ
  • 2016年1月、『鈴蘭(ル・ミュゲ) —思い出の淵から見えるものは—』(バウホール)
  • 2016年3月 - 6月、『こうもり』/『THE ENTERTAINER!』
  • 2016年8月 - 11月、『桜華に舞え』/『ロマンス!!(Romance)』新人公演:桐(本役:空乃みゆ)
  • 2017年1月、『オーム・シャンティ・オーム -恋する輪廻-』(東京国際フォーラム)
  • 2017年3月 - 6月、『THE SCARLET PIMPERNEL』キューピット、新人公演:ルネ(本役:紫月音寧) *退団公演

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、117頁。ISBN 978-4-86649-004-5