渡辺徹 (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
わたなべ とおる
渡辺 徹
本名 渡辺 徹
生年月日 (1961-05-12) 1961年5月12日
没年月日 (2022-11-28) 2022年11月28日(61歳没)
出生地 日本の旗 日本栃木県小山市
死没地 日本の旗 日本東京都
身長 180 cm
血液型 A型
職業 俳優歌手タレント司会者
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 1981年 - 2022年
活動内容 1981年 - (文学座研究生・座員として)2022年
配偶者 榊󠄀原郁恵1987年 - 2022年
著名な家族 渡辺裕太(長男)
所属劇団 文学座
事務所 文学座映画放送部
公式サイト プロフィール
主な作品
テレビドラマ
太陽にほえろ!
風の中のあいつ
気になるあいつ
いのち
司会
邦ちゃんのやまだかつてないテレビ
スーパーマリオクラブ
オールスター赤面申告!ハプニング大賞
邦子と徹のあんたが主役
映画
『夜明けのランナー』
舞台
功名が辻-山内一豊の妻-』
『あかさたな』
 
受賞
ゴールデン・アロー賞
第20回 昭和57年度 新人賞(放送)
エランドール賞
1985年 新人賞
菊田一夫演劇賞
第26回(2000年度) 演劇賞
功名が辻-山内一豊の妻-』『あかさたな』
テンプレートを表示

渡辺 徹(わたなべ とおる、1961年5月12日 - 2022年11月28日[1]) は、日本俳優歌手タレント司会者。劇団文学座所属。

来歴[編集]

栃木県小山市で出生[2]。生後3ヶ月で、茨城県古河市に引っ越した[2][注釈 1]。父親の職業は“流し”で、いろんな盛り場を流して歩いてお金をもらう職業だから定住をしなかった[2]。母親は茨城の古河の食堂の看板娘[2]。渡辺の記憶にある最初の家は古河の6棟の三軒長屋で、安普請の六畳間と四畳半の台所の二間だった[2]。幼稚園の年長の時に同じ古河市内の松原町から小砂町へ引っ越した[2]

子供のころは喧嘩ばかりの毎日だった[2]。当時の古河市はサッカーが盛んで、渡辺も小学3年生からサッカーを始めた[2]。茨城県古河市立古河第一中学校卒業。同級生に物理学者になる大槻東巳がいた。茨城県立古河第三高等学校卒業。高校在学中は生徒会長を務める。

1980年、文学座附属演劇研究所本科に入所、翌年、同研究所本科を卒業して文学座研修科の研究生となる。

1981年、人気テレビドラマ『太陽にほえろ!』(日本テレビ)の通称名・ラガー(竹本淳二)刑事役でデビュー(1985年まで出演)。1982年EPICソニーから『彼〈ライバル〉』で歌手デビュー。同年発売のセカンドシングル『約束』は、グリコ「アーモンドチョコレート」のCMソングとなり大ヒット。また、彼の代表曲のひとつでもある。1983年、『夜明けのランナー』(東宝) で映画デビュー。

1984年、キリン生AのCMジャッキー・チェンと共演し、武道館のイベントに出席する。

1985年、文学座座員となる。

1987年10月14日、日本テレビ系『風の中のあいつ』『気になるあいつ』で共演した榊󠄀原郁恵と結婚。披露宴の模様は同局系列で生中継された。

2014年4月より淑徳大学人文学部表現学科客員教授を務めた。2019年より城西国際大学メディア学部特任教授を務めた。

2019年に茨城県で開催された第74回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)では総合開閉会式の総合司会を務めた[4]

2022年11月28日午後9時1分、敗血症のため死去[1][5]。61歳没。

人物[編集]

親族[編集]

渡辺の両親は結婚を反対されて駆け落ちして一緒になっていて、「子供はいらない」と言った父親を母親が何とか説得して生まれたのが渡辺である[2]。母の上の兄は妹を奪った渡辺の父のことを「見つけたらぶっ殺してやる」と言って探し回っていたが、渡辺が小学校の3年生の頃に和解している[2]

妻は歌手、タレント、女優榊󠄀原郁恵。2男の父で、長男は俳優の渡辺裕太である。

俳優として[編集]

1980年高校卒業後、文学座の研究所に合格、同じく文学座出身の第二の中村雅俊として売り出す。文学座に入って間もなく、テレビドラマ太陽にほえろ!』(日本テレビ)の新人刑事役に抜擢され、一躍人気を獲得した。この頃はドラマ出演の他にも、ポピュラー歌手としてレコードを何枚もリリースし、歌番組CMに出演するなどもしていた。1985年には正式に文学座座員となり、演劇以外の仕事もこなす中、終生所属を続けた。

俳優としては、1998年のNHK大河ドラマ徳川慶喜」において倒幕に向け、次々とあくどい所業を企て実行してゆく西郷隆盛を威厳と貫禄十分に演じ切って見せた。また、本来「文学座」の所属俳優ということから、多忙な中でも年に1〜2本のペースで彼の原点である劇団公演を中心に舞台に立ち続けていた。

司会者・マルチタレントとして[編集]

また、司会者マルチタレントとしても活動していた。

特に司会者としては、三田佳子芳村真理野際陽子和田アキ子上沼恵美子山田邦子といった女性タレント達のサポート役を歴任し、メイン司会者を立てつつ自らの存在感も同時に発揮する独特の司会術を持ち合わせている。近年は後進の育成指導にあたるほか、ナレーター業やまれにドラマの脇役等も含めゲスト出演する程度となっていた。

ラジオではNHKFMおしゃべりクラシック』のパーソナリティを8年務め、クラシックコンサートなどにも出演していた。ほかにも学校法人和光学園の理事や大学教員を務めるなど、活動の幅が広い。

闘病生活~死去[編集]

若い頃は1日6000kcalを摂取するのも当たり前の大食漢だった。こうした影響もあり、30歳で急性糖尿病を発症。1990年代以降急激なダイエットやリバウンドを何度も繰り返しながらたびたび病気との戦いを迎える。前述の2012年の虚血性心疾患のほか、2013年には膵炎で入院し、2021年5月に大動脈弁狭窄症の手術を受け[6]、同年7月11日には体が優れないまま活動を再開している[7]。晩年は優れず、糖尿病を起因とする慢性腎不全のため、週3回の人工透析を受けていた[8]

2022年11月19日、「心臓病とともに元気に生きる」をテーマにした秋田大学医療フォーラムにオンライン対談(テレワーク)で出演したのが生前最後の仕事となった[9]。体調を崩したまま当日から発熱が見られたため、検査で新型コロナウイルスは陰性判定であったものの、念のため会場に登壇せず別室からZOOMによるオンラインでの出演に切り替えていたという[10]。帰京後、翌20日に発熱や腹痛などの症状で都内の病院で検査を受け、細菌性胃腸炎と診断され入院、その後容態が悪化して敗血症となり治療を受けていたが、同年11月28日午後9時1分、死去した。訃報は同年12月2日に公表されている[8][11][12]。12月5日、東京都内の斎場で長男の裕太を喪主として家族葬が営まれ、その後荼毘に付された。同日、ホリプロ事務所で榊原郁恵と渡辺裕太が揃って会見し、郁恵は「お足元悪い中、世の中がサッカーで盛り上がっている中で、渡辺徹のことで集まって頂き、家族としてすごくうれしいです。話題にしてもらって、渡辺徹のことをああだこうだ言ってもらえることは、それを見て『渡辺徹は偉大だったんだな』と思います。まずは感謝しております」と語った[13]

人柄[編集]

肥満

子供の頃は肥満児であった。「太陽にほえろ!」のオーディションに合格した時は83kgほどであったが、オーディション合格から撮影開始まで半年以上の期間があったため、その間にアクションや体作りの特訓で絞り込まれ、69kgになった。しかし「太陽にほえろ!」降板・終了後は、TBSの料理番組「料理天国」にレギュラー出演したこともあり、最終的に130kg前後まで太ってしまい、役者としての仕事が減少し、司会者・タレントとしての活動が多くなった。

ピークは結婚時だったため、妻・郁恵の料理によりダイエットに成功し、91年頃には90kgまで痩せた。その後も何度か増減を繰り返しているが、2012年4月に虚血性心疾患であることが判明し、5月に手術を受け、退院時には79kgまで体重が減少した[14]

太り過ぎていることを心配した郁恵に「マヨネーズ禁止令」を出されているにも関わらず、隠れて大量摂取するほどのマヨネーズ好きである。いわゆるマヨラーの先駆けであった。

趣味

趣味は草野球将棋(二段)。将棋の腕前は二段を持つ程で造詣は深い。そのため2014年、日本将棋連盟より将棋親善大使を委嘱される[15]。芸能界でよく指した相手として志村けんがおり、志村によると「徹ちゃんの方が全然強い」とのこと[16]。また霊感があり、『ダウンタウンDX』などのトークバラエティ番組にゲスト出演する際には自身が体験した怪談話を披露する事が多い。

エセ関西弁

関西出身ではないが、上記のような全国ネットのトーク番組などではエセ(似非)関西弁でツッコミを入れることも少なくない。本人いわく、かつて抱えていた6人の付き人が全員大阪出身だったために自然に関西弁がうつったことと、大阪で約20年間レギュラー番組を持っていたことが影響しているという[17]

その他

身長180cm。血液型はA型。

受賞歴[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

ラジオドラマ[編集]

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

  • アニメ日本の昔ばなし (ナレーター)
  • NO!脳からの警告 (司会)

吹き替え[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

文学座本公演[編集]

それ以外の公演[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

# 発売日 A/B面 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
EPIC・ソニー
1 1982年
4月21日
A面 彼《ライバル》 山川啓介 堀内孝雄 石川鷹彦 07・5H-117
B面 コスモス246 ばんばひろふみ 瀬尾一三
2 1982年
8月25日
A面 約束 大津あきら 鈴木キサブロー 大村雅朗 07・5H-132
B面 青空よメモリー
3 1982年
12月10日
A面 愛の中へ 木森敏之 07・5H-146
B面 Season
4 1983年
5月21日
A面 灼けつくメモリー 来生えつこ 来生たかお 川村栄二 07・5H-163
B面 心に海を抱きしめて 尾崎亜美
5 1983年
9月21日
A面 AGAIN 康珍化 鈴木キサブロー 大村雅朗 07・5H-171
B面 君に愛のすべてを 岡本おさみ 財津和夫
6 1984年
5月1日
A面 瞳・シリアス 松本隆 筒美京平 川村栄二 07・5H-200
B面 6月の別れ 井上鑑
7 1985年
8月25日
A面 気になるあいつ ちあき哲也 杉本真人 桜庭伸幸 07・5H-259
B面 涙のゆくえ 秋元康 伊藤心太郎 船山基紀
8 1986年
2月1日
A面 熱情 有川正沙子 稲葉喜美子 大谷和夫 07・5H-282
B面 夢の予感 大津あきら 木森敏之 新川博
ワーナー・パイオニア
9 1991年
4月10日
01 ビタミンCM 高木篤 久米大作 WPDL-4225
02 (IKE IKE MEGA-MIX) 高木篤
ラッキィ池田

デュエット・シングル[編集]

発売日 デュエット 曲順 タイトル 作詞 作曲 編曲 規格品番
キングレコード
1994年
3月16日
山田邦子[注釈 5] 01 ちょーどいいのがNo.1 山田邦子 小杉保夫 加藤みちあき KIDS-178
02 My Destiny 渡辺徹 茂村泰彦
東芝EMI
1995年
9月27日
山田邦子[注釈 6] 01 遠い夢に逢えるまで 森雪之丞 平間あきひこ TODT-3502
02 D!〜グースカピー〜 山田邦子 庄野賢一

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

ベスト・アルバム[編集]

発売日 レーベル 規格 規格品番 アルバム
1984年06月21日
1984年11月21日
1992年12月12日
1995年08月21日
EPIC・ソニー LP
CT
CD
28・3H-126
28・6H-108
ESCB-1374
ESCB-1639
TW〜BEST SELECTIONS〜
2011年11月23日 Sony Music Direct CD MHCL-1855 GOLDEN☆BEST 渡辺徹〜シングル・コレクション〜

オムニバス・アルバム[編集]

  • 青春歌年鑑 '82 Best 30(2000年、日本コロムビア、COCA-70257-58) - 「約束」
  • 青春歌年鑑 '83 Plus(2002年11月27日、WEA Japan、WPC2-70003) - 「愛の中へ」収録。

タイアップ曲[編集]

楽曲 タイアップ
1982年 約束 グリコ「アーモンドチョコレート」CMソング
愛の中へ
1983年 AGAIN 東宝映画「夜明けのランナー」主題歌
グリコ「アーモンドチョコレート」CMソング
1984年 瞳・シリアス 日本テレビ系テレビドラマ「風の中のあいつ」主題歌
1985年 気になるあいつ 日本テレビ系テレビドラマ「気になるあいつ」主題歌
1986年 熱情 日本テレビ系テレビドラマ「春風一番!」主題歌
1992年 ビタミンCM 放送広告の日・CMソング
1994年 ちょーどいいのがNo.1 テレビ朝日系「あなたが主役」EDテーマ
1995年 遠い夢に逢えるまで

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 両親は関東平野のど真ん中、茨城、栃木、群馬、埼玉の県境などを転々としていたという[2]。後述通り古河市内の中学・高校を卒業しているが、本人談として実家は埼玉県北埼玉郡北川辺町(現在の加須市)の新古河駅周辺にあったと発言しているため、これを根拠に同県生まれとの説もある[3]。渡辺が高1の春に父親が埼玉県北川辺町(現在の加須市)に念願の一戸建てを建てている[2]
  2. ^ 渡辺本人の訃報が公になった直後の放送回の終わり間際で、19年近くにわたってナレーションを担当した同人の逝去に謹んで哀悼の意を表する旨のテロップが表示された[21][22]
  3. ^ 妻の郁恵も不定期出演していた。
  4. ^ 晩年の出演は、2020年4月2日、榊原郁恵と出演。2022年9月23日に中村雅俊とともに文学座先輩後輩として生前最後の出演。2022年12月5日「渡辺徹さん追悼特集」を放送。
  5. ^ 邦子&徹名義。
  6. ^ 山田邦子&渡辺徹名義。

出典[編集]

  1. ^ a b “俳優の渡辺徹さん、敗血症のため死去…「太陽にほえろ!」など出演”. 読売新聞オンライン (株式会社読売新聞東京本社). (2022年12月2日). https://www.yomiuri.co.jp/culture/20221202-OYT1T50150/ 2022年12月2日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 〈渡辺徹さん死去〉極貧の少年時代、一念発起して家を建てた父、その家で新妻の榊原郁恵は「夏のお嬢さん」を歌った”. 文春オンライン (2022年12月2日). 2022年12月5日閲覧。
  3. ^ マンスリーとーぶ2021年9月号 Human-Report 渡辺徹”. 東武鉄道 (2021年9月1日). 2021年9月11日閲覧。
  4. ^ 茨城県. “知事談話” (日本語). 茨城県. 2022年12月9日閲覧。
  5. ^ 渡辺徹 訃報”. 文学座 (2022年12月2日). 2022年12月2日閲覧。
  6. ^ 渡辺徹 初めて冷やし中華作ったと明かすも…「特権」大量マヨネーズに心配の声続出”. スポニチ (2022年6月7日). 2022年6月9日閲覧。
  7. ^ 渡辺徹 闘病支えた息子からの還暦祝い赤パンツ「うれしすぎて、入院中ずっとはいた」 - Sponichi Annex 2021年7月11日更新、2021年11月17日閲覧
  8. ^ a b 渡辺徹さん死去 61歳 敗血症 病気と闘った半生 10月舞台はほっそりした姿 榊原郁恵とおしどり夫婦 - Sponichi Annex 2022年12月2日
  9. ^ 渡辺徹さん、秋田での医療フォーラムが最後の仕事に サキホコレ弁当「ホッとする」 - 『秋田魁新報〈電子版〉』(秋田魁新報社) 2022年12月2日
  10. ^ 渡辺徹さん長男裕太「3日前病院に行ったら顔色も変わっていて、意識もなかった」直前様子明かす - 日刊スポーツ 2022年12月5日
  11. ^ 俳優の渡辺徹さん死去 「太陽にほえろ!」刑事役、61歳」『時事ドットコム』(時事通信)、2022年12月2日。オリジナルの2022年12月2日時点におけるアーカイブ。
  12. ^ 渡辺徹さん 敗血症のため死去、61歳 先月20日に発熱、腹痛などで入院治療も28日亡くなる”. 日刊スポーツ (2022年12月2日). 2022年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年12月2日閲覧。
  13. ^ 渡辺徹さんの妻・榊原郁恵が会見「渡辺徹は偉大だったんだな」長男・渡辺裕太と - 日刊スポーツ 2022年12月5日
  14. ^ 渡辺徹、心筋梗塞の手術していた 復帰後の体重はデビュー以来の70キロ台”. オリコンニュース. 2022年12月2日閲覧。
  15. ^ 渡辺徹氏とつるの剛士氏が「将棋親善大使」に!”. 日本将棋連盟 (2014年6月9日). 2016年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月16日閲覧。
  16. ^ 志村けんさんと故・米長邦雄永世棋聖の対談 より
  17. ^ 渡辺徹、"エセ関西弁"の理由を告白「使いたくてやってるんじゃない」 マイナビニュース、2014年11月17日更新、2014年11月18日閲覧。
  18. ^ 青天を衝け:大河ドラマ新キャスト発表 磯村勇斗が第14代将軍・徳川家茂 深川麻衣が和宮 西郷隆盛役は博多華丸”. まんたんウェブ (2021年1月26日). 2021年1月26日閲覧。
  19. ^ テレビドラマの最後の出演作
  20. ^ 渡辺徹&榊原郁恵、夫婦で27年ぶりテレビ共演「複雑な気分」 ORICON STYLE
  21. ^ "生き物たちの"超"能力 水に生きる". 地球ドラマチック. 2022年12月3日. 該当時間: 43分50秒. NHK Eテレ
  22. ^ お知らせ - 渡辺徹さん 訃報【NHK 地球ドラマチック】 - ウェイバックマシン(2022年12月11日アーカイブ分)
  23. ^ 渡辺徹 | 講師紹介 | テレビ寺子屋 | テレビ静岡”. www.sut-tv.com. 2022年12月26日閲覧。
  24. ^ 初恋のふる里”. 2004年8月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月28日閲覧。
  25. ^ 稲垣吾郎、13年ぶり声優挑戦!『海獣の子供』追加キャストに蒼井優、渡辺徹、富司純子”. シネマトゥデイ (2019年3月13日). 2022年8月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]