サラとダックン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サラとダックン』(Sarah & Duck)はイギリスBBCの幼児向けチャンネル「CBeebies」で放送されているテレビアニメ

概要[編集]

  • BBCでは2013年2月から放送された。各話7分、全90話(第1シリーズ40話、第2シリーズ40話、第3シリーズ10話(2017年1月現在))。
  • 日本では、2013年10月より2014年3月まで、NHK教育テレビのアニメワールドで放送された。各話5分。全26話(オリジナル版の第1話から第26話に相当)。二ヶ国語放送。(英語放送ではオリジナル音声が聞けた)。
    2016年1月より、ディズニージュニアにて第26話以降をオリジナルの7分尺で放送。日本語吹替えは、サラと一部のキャスト以外は新規である。
  • 俳優ロジャー・アラム英語版がテーマ曲とナレーターを務めている[1]
  • このアニメでは、バッグや毛糸玉、ケーキの生地や月や虹までもが人語を話すのに、ダックンやロバ、ペンギンなど動物は一貫して話せない。
  • ディズニージュニア版では、ナレーターを除く登場人物は、女性と子ども以外のほぼすべてを、宮崎敦吉こねり翔が演じている。

製作スタッフ[編集]

  • クリエイター: サラ・ゴメス・ハリス、ティム・オサリバン
  • プロデューサー: ジェイミー・バドミントン
  • ディレクター: ティム・オサリバン
  • エグゼクティブ・プロデューサー: クリス・ホワイト、アリソン・スチュワート、ヘンリエッタ・ハーフォードジョーンズ
  • 制作: Karrot Entertainment Production
  • 日本語版翻訳: 菅佐千子
  • 日本語版演出: 壺井正
  • 日本語版調整: 安部雅博

登場人物[編集]

※日本語吹替え表記:(NHK版)=(N)、(ディズニージュニア版)=(D)。キャストが同じ場合は“同”と表記。
 当該キャラクターが、そのシーズンに登場していない、及び、吹替えキャストが確認不可の場合は“不明”と表記。

サラ
- オリジナル:ターシャ・ローレンス、日本語版:(N)=須藤風花、(D)=同
大きな目と緑色の帽子がトレードマークの7歳の女の子[2] 。ダックンと小さな町の、赤いドアのある小さなおうちで暮らしている。
ダックン
サラの親友。風変わりなアヒル。(NHK公式サイトでは「アヒル」とされているが、姿の色合いや原題からは「Duck(カモ)」と思われる。)
ジョン
- オリジナル:、日本語版:(N)、(D)
サラの近所に住む男の子。フラミンゴを連れている。
マフラーおばさん
- オリジナル:レスリー・ニコル、日本語版:(N)=宮沢きよこ、(D)=同
サラの近所にロバくんやバッグと一緒に暮らしている。いつも編み物をしていて、毛糸でなんでも作ってしまう。
おつきさま
- オリジナル:ピート・ギャラガー、日本語版:(N)=不明、(D)=宮崎敦吉
ときどき空から降りてくる、はずかしがりやの月。金星のことが好き。
虹のおじさん
- オリジナル:デビッド・カーリング、日本語版:(N)=こねり翔、(D)=同
サラの家の窓に降り注いだ虹。くすぐったがり。
パン屋さん
- オリジナル:、日本語版:(N)=不明、(D)=宮崎敦吉
サラが常連として通うパン屋の主人。
パンケーキ
- オリジナル:、日本語版:(N)=不明、(D)=こねり翔
サラのうちの冷蔵庫にいた。パン屋さんで働いている。
雲の隊長
- オリジナル:、日本語版:(N)=不明、(D)=宮崎敦吉
雲の管理人。
あまり毛糸
- オリジナル:、日本語版:(N)=不明、(D)=宮崎敦吉
マフラーおばさんが編んだ毛糸のあまり。
バスの運転手
- オリジナル:、日本語版:(N)=不明、(D)=宮崎敦吉
海水を燃料とする巡回バスを運転している。
エシャロット
- オリジナル:、日本語版:(N)=不明、(D)=宮崎敦吉こねり翔
第1話でサラの家の庭に植えられた4株。
ナレーター(ナゾのおじさん)
- オリジナル:ロジャー・アラム、日本語版:(N)=渡辺徹、(D)=東地宏樹
ナレーターではあるが、サラにアドバイスしたり、サラがそれに受け答えしたりもする。
その他の声の出演
(N)=玉木雅士、(N)=水野貴雄、(N)=杉野田ぬき、(N)=ラヴェルヌ知輝、(N)=清水詩音、(N)=小田恵大

日本語版各話リスト[編集]

2013年10月4日から2014年3月28日まで放送。

話数 サブタイトル 原題
1 なんのタネ? Lots Of Shallots
2 何になりたい? Sarah, Duck And The Penguins
3 ロバくん かなしいの? Cheer Up Donkey
4 たんじょうびの ケーキ Cake Bake
5 けいとで ぽかぽか Bouncy Ball
6 ダックンのロボット Robot Juice
7 ボールを はずませよう Scarf Lady's House
8 にじが やってきた Rainbow Lemon
9 あたらしい いす Sit Shop
10 たこあげ しよう Kite Flight
11 ながぐつをはいた かさ Umbrella And The Rain
12 おみせに ないもの Big Shop
13 みんなで えんそう Woollen Music
14 テニスの しあい Doubles
15 ベンチは どこ? Fairground
16 かぜを ひいたら Sarah Gets A Cold
17 おとなりさんの おとしもの Ribbon Sisters
18 おほしさまと いっしょ Coloured Light
19 にじいろの ひかり Stargazing
20 ゆめの スフレ Strawberry Souffle
21 しゃしんを とろう Camera
22 おとのでる クツ Tapping Shoes
23 ボブスレーの チーム Bobsleigh
24 はなびは こわくない Fireworks Dance
25 すてきな こうえん Fancy Park
26 やねうらの オーケストラ Pipe Conductor

関連書籍[編集]

  • サラとダックン なにになりたい?
著:サラ・ゴメス・ハリス、訳:横山和江、出版:金の星社、発売日: 2013年12月26日、ISBN 978-4323032610
  • サラとダックン ゆうえんちにいく!
著:サラ・ゴメス・ハリス、訳:横山和江、出版:金の星社、発売日: 2013年12月26日、ISBN 978-4-323-03262-7
  • 英語版では、「Sarah and Duck meet the Penguins」、「Sarah and Duck Go To The Funfair」が発売されている。

脚注[編集]

  1. ^ BBC - Media Centre - Roger Allam and Lesley Nicol provide voice talent as Sarah & Duck waddles onto CBeebies”. 2013年3月25日閲覧。
  2. ^ Steve Henderson (2013年). “Sarah & Duck – CBeebies latest hit!”. Skwigly. 2013年4月9日閲覧。

外部リンク[編集]