日本の空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の空港の位置(日本内)
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港
日本の空港マップ
DeepPink pog.svg 拠点空港(会社管理空港) Red pog.svg 拠点空港(国管理空港)
Purple pog.svg 特定地方管理空港 Blue pog.svg 地方管理空港
White pog.svg その他の空港 Green pog.svg 共用空港
完全24時間運用が可能な関西国際空港

日本の空港(にほんのくうこう)では日本国内における公共の用に供する飛行場[1]である空港とその他の飛行場(併せて空港等[2])について述べる。

概要[編集]

日本の空港は空港法(旧:空港整備法)などにより大きく4種類の空港に分類され、さらに拠点空港は3つに分類される[3]。分類は空港施設整備費の負担や設置・管理主体の違いであり、分類された空港の名称及び位置は政令で定められている[4]

  1. 拠点空港
    国際航空輸送網又は国内航空輸送網の拠点となる空港(旧第一種及び旧第二種空港)
    1. 会社管理空港
      4条1項に掲げられた各空港のうち、4条3項及び4条4項に掲げられた会社が設置し管理する空港。4か所。
    2. 国管理空港
      4条1項2号の東京国際空港及び4条1項5号によって政令で掲げられた空港及び法施行時の経過措置[5]による八尾空港。ただし、空港整備法及び航空法の一部を改正する法律(平成20年法律第75号)附則3条1項に該当する特定地方管理空港を除く。20か所。
    3. 特定地方管理空港
      4条1項5号によって政令で掲げられた空港のうち、法施行時に現に旧空港整備法4条2項の規定により地方公共団体が管理している[6]空港。5か所。
  2. 地方管理空港
    国際航空輸送網又は国内航空輸送網を形成する上で重要な役割を果たす空港(旧第三種空港)。5条の規定によって拠点空港以外の地方公共団体が設置し管理する空港。54か所。
  3. その他の空港
    12か所。
  4. 共用空港
    自衛隊の設置する飛行場もしくは在日米軍が使用している飛行場で、民間の空港の機能も果たす空港。7か所。

共用空港の国土交通大臣が自衛隊の設置する共用空港の中で地方管理空港は自衛隊共用空港と称される。

会社管理空港である成田国際空港は成田国際空港株式会社、関西国際空港と大阪国際空港は新関西国際空港株式会社がそれぞれ設置・管理する。また中部国際空港は中部国際空港の設置及び管理に関する法律 第4条第1項 の規定による指定があったときは、当該指定を受けた者(中部国際空港株式会社)が設置・管理する。地方管理空港では政令で定める関係地方公共団体が協議して定める地方公共団体が設置・管理する。

またこれらとは別に空港法によって規定されていない飛行場が存在し、その中にはビルの屋上に設置されるヘリポートなども含まれる。

日本の空港の特徴[編集]

狭くて急峻な国土において日本の空港は海外の基幹空港に比べて国土面積当たりの数が多く、規模が小さい傾向にある[7]。このような中規模クラスの空港は比較的市街地から近い距離に配置されており利用者の利便性については優れているが、その反面需要の集約ができず就航路線の採算性が低下する側面も併せ持つ。日本の空港の着陸料は世界で比較的高い水準にあるが[8]、利用料の多くを直接負担するのは航空会社である。一方、欧米の空港は乗客が支払う施設利用料が高額に設定されており空港利用料の大半を旅客が直接負担する。

一部の空港では正式な名称とは別に愛称を付与している。

日本の空港分類[編集]

空港名に付記した括弧内の呼称は、通称・愛称などである。 〔  〕:並行主要駅

拠点空港[編集]

会社管理空港[編集]

4箇所

国管理空港[編集]

19箇所

特定地方管理空港[編集]

5箇所

地方管理空港[編集]

54箇所

その他の空港[編集]

12箇所

共用飛行場[編集]

8箇所

公共・非公共用ヘリポート[編集]

地域一覧[編集]

北海道地方[編集]

新千歳と丘珠の両空港(飛行場)は、運航会社によりマルチエアポートとして対応がなされている。

東北地方[編集]

関東地方[編集]

東京と成田の両空港は、国際航空運送協会 (IATA) 公認のマルチエアポートとして対応がなされている。

栃木県・群馬県・埼玉県・神奈川県には空港が存在しない。

中部地方[編集]

中部と名古屋の両空港(飛行場)は IATA 公認として、富山・能登・小松の各空港(飛行場)は個々の運航会社または企業グループにより、それぞれマルチエアポートとして対応がなされている。

山梨県・岐阜県・三重県には空港が存在しない。

近畿地方[編集]

大阪・関西・神戸の関西三空港は、IATA 公認のマルチエアポートとして対応がなされている。

滋賀県・京都府・奈良県には空港が存在しない。

中国地方[編集]

広島と岩国の両空港(飛行場)は、個々の運航会社または企業グループによりマルチエアポートとして対応がなされている。

四国地方[編集]

九州地方[編集]

福岡・北九州・佐賀の各空港は、個々の運航会社または企業グループによりマルチエアポートとして対応がなされている。

沖縄地方[編集]

自衛隊・在日米軍などの飛行場[編集]

自衛隊・在日米軍が使用する、いわゆる軍用飛行場(三沢飛行場などの軍民共用の飛行場も含む)

空港名に付記した括弧内の呼称は使用者による呼称(基地名)を示す。また、括弧内の使用者略称は以下の凡例をもって示す。

北海道・東北[編集]

※航空自衛隊の代替滑走路として管理され、航空機等の配備はない。一部は別海フライトパークとして再利用される。

関東[編集]

中部・北陸[編集]

関西・中国・四国[編集]

九州・沖縄[編集]

過去に存在していた主な空港[編集]

廃港(廃止)後の跡地は、再開発・転用されたもののほか、場外離着陸場として航空機の離着陸の機能を残しているものもある。

過去に存在していた主なヘリポート[編集]

建設中の空港[編集]

2014年現在、新規建設中の空港はない。

統計情報[編集]

空港[編集]

  • (※印):空港連絡鉄道がある空港。
  • チャーター便の旅客数を含む。
  • 単位 : 旅客数の単位は「人」、着陸回数の単位は「回」で表記。
  • 背景の棒グラフは対数。紫色は国際線を示す。
2008年度 旅客数順の空港一覧[10]
順位
空港 旅客合計
着陸数
国内線 着陸数
国際線 着陸数
種別
1 東京
65,629,827
169,054 63,191,426 163,258 2,438,401 5,796 国管理空港
2 成田
29,572,398
96,217 1,134,137 7,372 28,438,261 88,845 会社管理空港
3 新千歳
17,303,843
49,920 16,515,280 46,927 788,563 2,993 国管理空港
4 福岡
16,817,358
66,948 14,775,647 58,699 2,041,711 8,249 国管理空港
5 大阪
15,382,431
64,359 15,382,431 64,358 0 1 会社管理空港
6 関西
15,097,637
64,633 5,219,343 24,932 9,878,294 39,701 会社管理空港
7 那覇
14,907,178
61,731 14,600,692 60,280 306,486 1,451 国管理空港
8 中部
10,585,047
48,276 5,832,917 29,932 4,752,130 18,344 会社管理空港
9 鹿児島
5,426,911
32,625 5,348,083 32,166 78,828 459 国管理空港
10 広島
3,130,889
10,526 2,825,267 8,714 305,622 1,812 国管理空港
11 熊本
3,045,345
17,646 3,010,625 17,470 34,720 176 国管理空港
12 仙台
2,947,065
23,381 2,686,360 22,163 260,705 1,218 国管理空港
13 宮崎
2,921,813
18,947 2,876,453 18,677 45,360 270 国管理空港
14 神戸
2,579,674
9,859 2,578,807 9,849 867 10 地方管理空港
15 松山
2,536,752
15,747 2,491,392 15,472 45,360 275 国管理空港
16 長崎
2,469,294
21,311 2,438,608 20,997 30,686 314 国管理空港
17 小松
2,362,974
7,217 2,270,500 6,607 92,474 610 共用空港
18 石垣
1,845,317
11,883 1,837,867 11,841 7,450 42 地方管理空港
19 函館
1,703,953
8,926 1,592,278 8,392 111,675 534 国管理空港
20 大分
1,703,817
8,711 1,678,010 8,563 25,807 148 国管理空港
21 高松
1,461,415
7,293 1,424,479 7,106 36,936 187 国管理空港
22 岡山
1,422,347
6,176 1,231,147 5,129 191,200 1,047 地方管理空港
23 旭川
1,316,941
5,480 1,238,053 5,140 78,888 340 特定地方管理空港
24 高知
1,298,524
9,703 1,295,565 9,690 2,959 13 国管理空港
25 北九州
1,196,801
7,877 1,185,049 7,806 11,752 71 国管理空港
26 秋田
1,184,195
8,133 1,144,512 7,953 39,683 180 特定地方管理空港
27 青森
1,140,383
5,666 1,094,497 5,438 45,886 228 地方管理空港
28 富山
1,121,623
5,073 992,565 4,258 129,058 815 地方管理空港
29 宮古
1,077,571
7,601 1,077,271 7,600 300 1 地方管理空港
30 新潟
1,048,843
12,846 840,167 11,822 208,676 1,024 国管理空港
31 女満別
893,618
5,157 883,461 5,118 10,157 39 地方管理空港
32 山口宇部
857,788
3,473 852,407 3,449 5,381 24 特定地方管理空港
33 徳島
817,270
4,254 815,868 4,248 1,402 6 共用空港
34 釧路
794,806
6,292 775,333 6,219 19,473 73 国管理空港
35 出雲
755,656
6,258 754,184 6,252 1,472 6 地方管理空港
36 帯広
609,938
6,254 578,366 6,136 31,572 118 特定地方管理空港
37 奄美
555,008
5,893 555,008 5,893 0 0 地方管理空港
38 美保
480,395
3,805 448,793 3,643 31,602 162 共用空港
39 福島
426,869
4,625 352,539 4,249 74,330 376 地方管理空港
40 名古屋
412,179
22,415 412,179 22,415 0 0 その他の空港
41 庄内
392,995
2,517 392,995 2,517 0 0 地方管理空港
42 花巻
361,185
4,047 349,769 4,002 11,416 45 地方管理空港
43 札幌
352,845
10,113 352,845 10,113 0 0 共用空港
44 鳥取
306,516
2,477 305,484 2,469 1,032 0 地方管理空港
45 佐賀
297,832
4,159 296,512 4,151 1,320 8 地方管理空港
46 対馬
278,948
3,197 278,948 3,196 0 1 地方管理空港
47 三沢
268,930
1,445 268,930 1,444 0 1 共用空港
48 久米島
247,655
2,548 247,655 2,548 0 0 地方管理空港
49 八丈島
202,283
2,383 202,283 2,383 0 0 地方管理空港
50 稚内
193,661
1,476 193,661 1,476 0 0 国管理空港
51 山形
191,450
3,586 187,266 3,567 4,184 19 特定地方管理空港
52 中標津
176,240
1,579 176,240 1,577 0 2 地方管理空港
53 能登
171,422
1,965 159,423 1,916 11,999 49 地方管理空港
54 屋久島
154,715
1,957 154,715 1,957 0 0 地方管理空港
55 南紀白浜
153,362
2,972 151,637 2,964 1,725 8 地方管理空港
56 福江
147,689
2,321 147,689 2,321 0 0 地方管理空港
57 徳之島
145,545
1,870 145,545 1,870 0 0 地方管理空港
58 大館能代
125,160
1,293 124,688 1,293 472 0 地方管理空港
59 種子島
86,179
1,705 86,179 1,705 0 0 その他の空港
60 沖永良部
85,983
2,520 85,983 2,520 0 0 その他の空港
61 与那国
79,800
904 79,062 896 738 8 地方管理空港
62 喜界
72,561
1,987 72,561 1,987 0 0 地方管理空港
63 石見
69,472
895 68,758 891 714 4 地方管理空港
64 大島
69,088
3,999 69,088 3,999 0 0 地方管理空港
65 与論
67,464
1,644 67,464 1,644 0 0 地方管理空港
66 松本
63,484
3,508 60,853 3,490 2,631 18 地方管理空港
67 天草
60,086
1,724 60,086 1,724 0 0 その他の空港
68 調布
57,888
8,874 57,888 8,874 0 0 その他の空港
69 広島西
56,453
4,682 56,453 4,682 0 0 その他の空港
70 隠岐
48,333
858 48,333 858 0 0 地方管理空港
71 紋別
47,977
420 47,977 420 0 0 地方管理空港
72 南大東
35,170
802 35,170 802 0 0 地方管理空港
73 壱岐
31,926
905 31,926 905 0 0 地方管理空港
74 多良間
30,018
769 30,018 769 0 0 地方管理空港
75 利尻
29,772
389 29,772 389 0 0 地方管理空港
76 但馬
29,161
2,045 29,161 2,045 0 0 その他の空港
77 新島
24,758
1,627 24,758 1,627 0 0 地方管理空港
78 神津島
16,718
1,035 16,718 1,035 0 0 地方管理空港
79 北大東
14,965
401 14,965 401 0 0 地方管理空港
80 粟国
10,910
1,118 10,910 1,118 0 0 地方管理空港
81 奥尻
10,587
374 10,587 374 0 0 地方管理空港
82 三宅島
10,153
272 10,153 272 0 0 地方管理空港
83 佐渡
2,705
373 2,705 373 0 0 地方管理空港
84 波照間
1,544
177 1,544 177 0 0 地方管理空港
85 小値賀
367
96 367 96 0 0 地方管理空港
86 慶良間
217
89 217 89 0 0 地方管理空港
87 伊江島
56
60 56 60 0 0 地方管理空港
88 福井
40
4,397 40 4,397 0 0 地方管理空港
89 大分県央
8
1,091 8 1,091 0 0 その他の空港
礼文
0
24 0 24 0 0 地方管理空港
千歳
0
0 0 0 0 0 共用空港
上五島
0
55 0 55 0 0 地方管理空港
下地島
0
2,513 0 2,513 0 0 地方管理空港
弟子屈
0
3 0 3 0 0 その他の空港
岡南
0
3,443 0 3,443 0 0 その他の空港
枕崎
0
536 0 536 0 0 その他の空港
八尾
0
16,172 0 16,172 0 0 その他の空港

ヘリポート[編集]

  • 単位 : 着陸回数の単位は「回」で表記。
  • 背景の棒グラフは対数
2008年度
順位 ヘリポート 着陸回数
1 東京
11,129
2 舞洲
2,808
3 静岡
2,033
4 群馬
1,413
5 神戸
1,301
6 つくば
1,280
7 津市伊勢湾
972
8 栃木
814
9 奈良県
715
10 佐伯
114
11 若狭
77
12 ニセコ
74
13 砂川
57
14 高崎
53
15 米沢
52
16 豊富
41
17 占冠
29
18 足寄
21
19 乙部
14
20 播磨
9
21 増毛
6
22 湯村温泉
3

空港空撮画像ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 空港法第2条
  2. ^ 航空法第2条第6項
  3. ^ 国土交通省航空局:空港の一覧
  4. ^ 空港法施行令 別表第1から別表第3
  5. ^ 空港法施行規則 附則(平成20年6月18日政令第197号)2条
  6. ^ 空港整備法及び航空法の一部を改正する法律(平成20年法律第75号)附則3条1項
  7. ^ 滑走路の本数が少なく、距離も短い。ひとつしかターミナルビルを持たない空港がほとんどである。
  8. ^ 着陸料は機体種別によるが関西国際空港が世界6位、成田国際空港は世界17位である。
  9. ^ 旧上本部飛行場跡地利用 農業、観光で地域振興 - 琉球新報(2012年10月19日付、2013年6月26日閲覧)
  10. ^ 暦年・年度別空港管理状況調書(国土交通省航空局。2008年度)
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]