中国南方航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Camera-photo Upload.svg
中国南方航空
China Southern Airlines
IATA
CZ
ICAO
CSN
コールサイン
China Southern
設立 1991年
ハブ空港 北京首都国際空港
広州白雲国際空港
ウルムチ地窩堡国際空港
重慶江北国際空港
焦点空港 上海瀋陽厦門ウルムチ長春深圳武漢鄭州大連
マイレージサービス 南航明珠俱楽部(Sky Pearl Club)
航空連合 スカイチーム
保有機材数 488機
就航地 193都市 
本拠地 中国広東省広州市
中國南方航空股份有限公司
China Southern Airlines Co. Ltd.
本社ビル
本社ビル
種類 株式会社
市場情報
SEHK 01055 1997年7月31日上場
略称 南方航空
本店所在地 中華人民共和国の旗 中国
設立 1992年12月20日
業種 空運業
事業内容 航空運送事業
旅行事業
代表者 司献民 (会長)
資本金 27億94百万人民元
売上高 872億52百万人民元
総資産 1,294億12百万人民元(2011年12月期)
決算期 12月末日
主要株主 China Southern Air Holding Company 42.27%
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

中国南方航空(ちゅうごくなんぽうこうくう、SEHK1055SSE: 600029NYSEZNH)は、中国航空会社。中国では略して南航と呼ばれる。

中国の航空会社としての規模は、最大規模を誇る。

概要[編集]

就航都市[編集]

保有機材[編集]

(2015年1月現在)

中国南方航空保有機材
Aircraft In Service Orders Passengers Notes
F C W Y Total
Airbus A319-100 39 8 23 84 115 1 leased to Chongqing Airlines
Airbus A320-200 114 1 24 120 152 5 leased to Chongqing Airlines, 1 leased to Royal Cambodian Air Force
Airbus A321-200 76 1 12 143 179
Airbus A330-200 10 4 24 48 142 218 B-6528 in SkyTeam livery
6 24 50 184 257 B-6057 in 2010 Asian Games livery
Airbus A330-300 8 4 24 48 208 284
8 8 30 48 197 275 B-5928 in SkyTeam livery
Airbus A380-800 5 8 70 428 506
Boeing 737-300 7 145 145 To be replaced by A320 family and 737 Next Generation
Boeing 737-700 31 8 24 88 120 6 with winglets
119 143
Boeing 737-800 118 4 8 132 164 74 with winglets, B-5640 in SkyTeam livery
Boeing 757-200 13 8 23 160 191
Boeing 777-200 4 18 40 316 374 In the process of being retired.
Boeing 777-300ER 5 5 4 34 44 227 309 Deliveries 2014 – 2016, first aircraft delivered on 25 February 2014.[7]
Boeing 787-8 10 4 24 200 228 First aircraft delivered on 2 June 2013[8]
Comac C919 20 TBA
Embraer E-190LR 20 6 92 98 Leased from CLC[9]
China Southern Cargo Fleet
Boeing 777F 9 3[10] cargo
Total 488 44

ギャラリー[編集]

サービス[編集]

主に長距離路線で運航されているA330A380B787の3機種はファーストクラス(「デラックスファーストクラス」)・ビジネスクラスエコノミークラスの3クラス制で、A330とB777-300ERはプレミアムエコノミークラスを加えた4クラス制で構成されている。B777の一部と近距離・中距離国際線に使用されている機材では、ビジネスクラス「ファーストクラス」・プレミアムエコノミークラス・エコノミークラスの3クラスで構成されている。

A380のファーストクラスは、完全個室タイプの「プラチナプライベートスイート」を8席搭載。またA380のビジネスクラスは180度フルフラットになる1-2-1配列のスタッガードタイプで、B787では180度フルフラットになる座席を2-2-2配列で搭載されている。

2014年にB777-300ERの初号機(B-2099)を受領した際、機内エンターテイメントシステムはタレス社製の「TopSeries AVANT」を搭載している[11]

客室乗務員[編集]

2008年、日本人客室乗務員33人を採用し、主に広州 - 成田間、大連 - 成田間などの日本路線に乗務している[12]

機内食[編集]

中距離・長距離路線を中心に本場の中国料理や西洋料理が提供され、一部路線のエコノミークラスでは、日本式のそばも提供される。他に機内特別食も用意されているが[13]、このうちユダヤ教徒食は広州・北京発欧米長距離路線とオーストラリア行きに限って搭乗便の48時間前に、それ以外は搭乗便の24時間前にコールセンターへ電話申し込みを行なう必要がある。

明珠倶楽部 (Sky Pearl Club)[編集]

マイレージサービスである。スカイチーム加盟各社のほか、下記の航空会社と提携している。

脚注[編集]

  1. ^ 中国における国際線及び主要国内線を運航し、旧民航系航空会社の中でも最大規模で、旅客数・便数・飛行時間等で中国最大を誇っている。
  2. ^ 中国南方航空グループ傘下に、廈門航空汕頭航空広西航空珠海航空などがある。
  3. ^ 同社は、運航する唯一の外国籍航空会社であった。
  4. ^ 中国国際航空、北京―平壌間に就航
  5. ^ 中国南方航空、札幌/千歳〜広州線からわずか2ヶ月で撤退! Traicy 2014年3月23日付
  6. ^ 中国南方航空、新千歳/広州線を運休へ FlyTeam 2014年3月22日付
  7. ^ Boeing, China Southern Airlines Celebrate First 777-300ER Delivery”. PR Newswire (2014年2月25日). 2014年2月25日閲覧。
  8. ^ “First 787 Dreamliner to Boost China Southern’s International Development”. csair.com. (2013年6月2日). http://www.csair.com/en/news/2013/20130604.shtml 2013年8月28日閲覧。 
  9. ^ EMBRAER ANNOUNCES THE CONFIRMATION OF A SECOND BATCH OF TEN EMBRAER 190 BY CHINA’S CDB LEASING
  10. ^ "China Southern orders six 777 freighters." FlightGlobal.com. Retrieved 21 October 2011.
  11. ^ China Southern first to fly the most advanced Thales in-flight entertainment and connectivity system Tue, 25/02/2014
  12. ^ 日本人客室乗務員33人、南方航空にまもなくデビュー 人民網日本語版 2008年10月24日
  13. ^ 機内特別食 中国南方航空ホームページ

外部リンク[編集]