高雄市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高雄市
別称: 港都、打狗
Kaohsiung Montage.png
地理
Taiwan ROC political division map Kaohsiung City (2010).svg
座標: 北緯22度38分0秒 東経120度16分0秒 / 北緯22.63333度 東経120.26667度 / 22.63333; 120.26667座標: 北緯22度38分0秒 東経120度16分0秒 / 北緯22.63333度 東経120.26667度 / 22.63333; 120.26667
面積: 2947.6159 km²
各種表記
繁体字: 高雄市
日本語読み: たかお
漢語: Gāoxióng
通用: Gaosyóng
ウェード式: Kao-hsiung
注音符号: ㄍㄠ ㄒㄩㄥˊ
片仮名転写: ガオション
台湾語: Ko-hiông
客家語: Kô-hiùng
行政
Kaohsiung flag.svg
行政区分: 直轄市
下位行政区画: 38区
政府所在地: 苓雅区四維三路2号
鳳山区光復路二段132号
高雄市長: 陳菊
公式サイト: 高雄市政府
情報
総人口: 2,779,790 人(2014年1月)
戸数: 1,056,653 戸(2014年1月)
郵便番号:

800~815、820~852

東沙817、南沙819
市外局番: 07
高雄市の木: 木棉(トックリキワタ
高雄市の花: 木棉(トックリキワタ
高雄市の鳥: 綠繡眼(メジロ

高雄市(たかおし[1]/カオシュンし、中国語: 高雄市英語: Kaohsiung)は、中華民国南部に位置する台湾第二の都市。

歴史[編集]

マカタウ族
打狗イギリス領事館

17世紀打狗台湾語: Táⁿ-káu, ターカウ)という小さなから発展し、都市へと成長した。ターカウとは平埔族マカタウ族の集落タアカウ社の名称に由来し、そのマカタウ族の言語で「竹林」を意味する言葉であった。1624年オランダはこの場所に砦を築いたが、1661年鄭成功によって駆逐され、1664年万年州(萬年州)が設置された。1684年の統治が開始され、台湾府の一部として鳳山県が設けられ県治が興隆荘(現在の左営)に設けられた。1858年天津条約で清は台湾島に複数の開港地を設けることを約束させられ、そのひとつである打狗港1864年に開港し、以後外国貿易で栄え始めた。

1895年下関条約により台湾が日本に割譲されると、日本は海軍の南方方面での補給港を確保すべく打狗開発を進めた。地名に関しては1920年9月の地方制度実施で、「その文字が卑俗」という理由、またそれまで台湾人にとっての地名と考えられていた民雄(旧「打猫」)との釣り合いも考慮し、台湾総督府により打狗と発音の近い内地の名所でもある高雄(たかお)に改称され[2]高雄州に帰属するようになった。1924年には高雄郡が廃止され、高雄街は「高雄市」に昇格し高雄州に直属した。

1945年、日本の降伏により台湾は中華民国が接収することになり、高雄市は省轄市とされ台湾省に帰属した。1966年から楠梓区において加工輸出区が開業し、以後加工貿易の工業団地や重化学工業のコンビナートが集積する台湾随一の工業都市となった。1979年7月1日行政院は高雄市を直轄市に昇格させることを決定、前鎮区に隣接する高雄県小港郷を統合した。

2010年12月25日には高雄県を合併し、市としては最も広い直轄市となった。

市周辺に重工業地帯が広がり大気汚染が社会問題となっている。また外省人の多い台北に対して本省人の多い高雄は野党的色彩や台湾人としてのアイデンティティーへの志向が強く、後に有名になった1979年12月の高雄事件(美麗島事件)なども発生している。この政治的経緯もあり民主進歩党など泛緑連盟の勢力の地盤ともなっている。

地理[編集]

寿山から見下ろした高雄市街

高雄は、寿山というテーブル状の大きな台地(標高200m)のふもとに位置する港である。海からの目当てになる山と、旗津という名の砂州に保護された潟は、古くから良港として知られていた。

日本統治が始まる以前から日本統治期間にかけての市街地は、愛河(日本統治時代の高雄川)の西側、寿山山麓に位置していたが、戦後に市街地は愛河の東部に拡大、高雄駅や市の中心も愛河東部に移転した。

中心部は、南から北へ 心路、聖路、多路、維路、福路、合路、賢路、徳路、如路、全路、と数字を頭にした名前の東西方向の路がある。それらの道路規模は同一のものでなく、また正確に東西方向を連絡しているわけではなく、またその間に中正四路や民生一路などが不規則に位置しているが、数字による南から北への順序は市内交通の位置を説明するのに便利な構造となっている。更にそれら一心路等は、南北の主要路との交差点を区切りとして、東から西に一心一路、一心二路等と区分するので、それぞれの路に沿った東西方向の位置もおおよそ知ることができる。

行政区画[編集]

合併前の旧高雄市11区と高雄県1市3鎮23郷を、38区としてそのまま受継いでいる。また1983年より南シナ海にある東沙諸島及び南沙諸島太平島を高雄市旗津区中興里の管轄としている。


気候[編集]

高雄市 (1981–2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 23.9
(75)
24.7
(76.5)
26.8
(80.2)
29.1
(84.4)
30.8
(87.4)
31.6
(88.9)
32.4
(90.3)
31.9
(89.4)
31.4
(88.5)
30.0
(86)
27.7
(81.9)
24.9
(76.8)
28.8
(83.8)
日平均気温 °C (°F) 19.3
(66.7)
20.3
(68.5)
22.6
(72.7)
25.4
(77.7)
27.5
(81.5)
28.5
(83.3)
29.2
(84.6)
28.7
(83.7)
28.1
(82.6)
26.7
(80.1)
24.0
(75.2)
20.6
(69.1)
25.08
(77.14)
平均最低気温 °C (°F) 15.7
(60.3)
16.7
(62.1)
19.2
(66.6)
22.4
(72.3)
24.8
(76.6)
25.9
(78.6)
26.4
(79.5)
26.1
(79)
25.5
(77.9)
24.0
(75.2)
20.9
(69.6)
17.1
(62.8)
22.1
(71.8)
雨量 mm (inch) 16.0
(0.63)
20.5
(0.807)
38.8
(1.528)
69.8
(2.748)
197.4
(7.772)
415.3
(16.35)
390.9
(15.39)
416.7
(16.406)
241.9
(9.524)
42.7
(1.681)
18.7
(0.736)
16.2
(0.638)
1,884.9
(74.21)
平均降雨日数 (≥ 0.1 mm) 3.2 3.7 4.0 5.8 9.3 13.8 12.9 16.3 11.2 3.5 2.6 2.3 88.6
 % 湿度 72.7 73.5 73.2 75.1 76.9 80.1 78.7 80.5 78.9 75.5 73.3 71.9 75.9
平均月間日照時間 174.7 165.8 187.0 189.1 198.5 199.9 221.4 193.7 175.7 182.4 162.2 161.8 2,212.2
出典: 中央気象局 [3]

経済[編集]

市内には台湾最大でアジアでも香港港・シンガポール港・上海港に次ぐ規模のコンテナ港である高雄港を有しており、台湾で消費される石油の大部分が輸入され同国の重工業を支えている。また輸出港としてアルミニウム及び製品、肥料、セメント、金属、機械類、船舶が輸出されている。

交通[編集]

左営区の国道10号線と高雄都会快速道路。高雄の郊外風景
高雄捷運
中央公園で試験運行中の路面電車
高雄港コンテナターミナル

台北市と比較すると道路は高規格で設計され、深刻な交通渋滞は発生していない。

高速道路[編集]

鉄道[編集]

捷運(地下鉄)[編集]

2008年3月9日、高雄捷運(高雄市都会区大衆捷運系統(KMRT))が開業した(台北に続き2番目)。

  • 紅線:小港-高雄駅-左營駅-橋頭駅-岡山(路竹まで延伸予定)
  • 橘線:西子灣-鳳山-大寮(屏東まで延伸予定)

ライトレール[編集]

現在高雄市政府は市内を環状運行するライトレール方式による高雄捷運環状軽軌計画も進めている。2004年からドイツシーメンス社と共同で中央公園にて2駅だけの試験路線を作ってデモンストレーションを行っており、路面電車による環境や交通などへ影響を調査し、市民への理解を求めている。

海運[編集]

高雄港は台湾最大かつ、世界でも有数の規模を誇るコンテナ港である。

空港[編集]

高雄国際空港台湾桃園国際空港に次ぐ同国2番目の国際空港である。東京大阪香港ソウルシンガポール等を結ぶ国際線も就航している。

文化[編集]

観光[編集]

高雄港と東帝士85プラザビル
六合二路の夜市(2002年)
愛河のランタンフェスティバル(2002年)
東帝士85國際廣場(東帝士85プラザビル)
自強三路。高さ378mの超高層ビルであり、台北101ビルができるまでは中華民国一の高さを誇っていた。74階が展望スペースとなっていて、旗津や愛河を間近に見下ろすことができる。エレベーターは最高分速600メートルで、最高速に近づくにつれて照明が暗くなり、天井に星空を映し出すという演出がある。入場料金は大人一人100元で、1階のエレベーター搭乗口脇の窓口で支払う。最寄り駅は捷運(紅線)の三多商圏駅。
夢時代
高雄の南部で大きいショッピングモール。モールの中に阪急百貨店や映画館がある。
三多三路
高雄の最大の繁華街。日系の百貨店や各種のブランド店が集中する。
六合夜市
六合二路。高雄一の規模を誇る夜市。無数の露店が出る果物やB級グルメ、娯楽の宝庫。
旗津
高雄港を取り巻く砂州で、市内からはフェリーで渡り、高雄港や東帝士85をはじめとする超高層ビル群をながめながらの10分程度の船旅である。島では海鮮料理や果物、アイスなど露店も楽しめる。南東のほうはコンテナ港になっておりトンネルで市街地や台湾全土とつながっている。
寿山
市内を一望する公園がある。日本統治時代には高雄神社があったが、現在は忠烈祠に変わっている。ふもとの旧市街地には歴史博物館(旧高雄市役所)、旧高雄駅、前打狗英国領事館などの歴史的建築物が多く残っている。もともと「打鼓山」「打狗(高雄)山」、猿が棲んでいることに因んで「Ape Hill」などと呼ばれていたが、大正十二年、東宮時代の昭和天皇の行啟を記念して、當時の臺灣總督田健治郎が壽山(ことぶき-やま)と改めた。
蓮池潭公園
郊外の左營にあり、七層の龍虎塔がある。
澄清湖
高雄の北郊にある人工湖で、かつての蒋介石の別荘地。九曲橋などがあるほか、近年大型水族館がオープンしている。
漢神巨蛋(漢神エレーナ)
高雄の北部の繁華街。台湾高速鉄道の左営駅に近づいて、地下鉄駅(巨蛋駅)もある。周りは高雄一番有名な夜市、瑞豊夜市がある。
義大世界
高雄の新生ショッピングモール、観覧車や遊園地やホテルがある。義守大学の関係商事義聯集團によって造られた。

歴代市長[編集]

行政院任命直轄市長[編集]

  • 第1代:王玉雲 1979年7月1日 - 1981年
  • 第2代:楊金欉 1981年6月22日 - 1982年
  • 第3代:許水德 1982年4月19日 - 1985年
  • 第4代:蘇南成 1985年5月30日 - 1990年 (後に国民大会主席)
  • 第5代:呉敦義 1990年6月18日 - 1994年

民選直轄市長[編集]

  • 第1代:呉敦義 1994年12月25日 - 1998年
  • 第2代:謝長廷 1998年12月25日 - 2002年
  • 第3代:謝長廷 2002年12月25日 - 2005年2月1日(行政院院長に就任のため辞任)
    • (代理)陳其邁 2005年2月1日 - 2005年9月25日(高雄捷運に従事するタイ人労働者暴動発生による劣悪な労働環境の露呈により引責辞任)
    • (代理)葉菊蘭 2005年9月25日 - 2006年(世論調査により民進党候補選挙で脱落)
  • 第4代:陳菊 2006年12月25日 - 2010年12月24日

高雄県合併後[編集]

  • 第1代:陳菊 2010年12月25日 -

姉妹都市・友好都市[編集]

出典[編集]

  1. ^ 「州、廳ノ位置、管轄區域及郡市ノ名稱、位置、管轄區域」大正九年八月十日、臺灣總督府令第四十七號
  2. ^ 水越幸一「市郡の區域稱呼其所在地並街庄の稱呼等に就て」『臺灣時報』第十六號、大正九年、一四五-六頁。
  3. ^ Climate” (英語). 中央気象局. 2013年8月4日閲覧。

外部リンク[編集]