太平洋SOGO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
太平洋崇光百貨股份有限公司
Pacific SOGO Department Stores Co. Ltd.
Taiwan 2009 Taipei Pacific Sogo ZhongXiao Store At Night FRD 9010.jpg
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 太平洋崇光、太平洋そごう、Pacific SOGO
本社所在地 中華民国(台湾)
106-91
台北市大安區忠孝東路四段45號
設立 1986年3月
業種 小売業
事業内容 百貨店、貿易
代表者 代表取締役会長:黃晴雯
資本金 3,615,131,520NT$(2009年)
売上高 410億NT$(2012年)
決算期 毎年12月末
主要株主 太平洋流通投資股份有限公司(99.65%)
外部リンク http://www.sogo.com.tw
テンプレートを表示

太平洋そごう台湾にに本拠を置く百貨店。「崇光」は「そごう」の中国語表記。「太平洋崇光百貨」の北京語読みは「タイピンヤン・チョングァン・パイフォ」となる。

概要[編集]

1986年3月 日本の「そごう」と台湾の「太平洋建設」が合弁会社として設立。
2000年 バブル崩壊によりそごう本体が破綻したばかりではなく、太平洋建設もアジア通貨危機や不動産不況で業績が悪化。太平洋そごう自体の売上は順調だったが、2001年9月の納莉台風で浸水被害にあい、数日間休業を余儀なくされた。その間に、資金繰りが回らなくなった太平洋建設から銀行が資金を引き上げたため、2002年 太平洋グループ総裁の章民強は百貨店の売却を決意。李恒隆の提案により李恒隆を会長とする持ち株会社「太平洋流通投資」(資本金1,000万NT$)の経営に移行した。
その際、「遠東(ファーイースタン)グループFar Eastern Group」の支援を受けることが決定し、遠東は現金40億NT$の増資を行い、99.7%の株式を取得した。[1] と同時に遠東が李恒隆の会長退任を迫ったため 李恒隆が反発。裁判沙汰にまで発展するに至った。
2009年12月に一旦は「買収は無効」とされた判決を、2013年5月9日に最高行裁判所が覆し、遠東の勝利で幕を引くことになった[2]
遠東百貨(地場老舗店)との統合を目指しており、実現すれば新光三越を抜いて台湾1位となる可能性がある。[3] 2009年売上は 新光三越658億NT$、太平洋崇光353億NT$、遠東百貨223NT$。[4] 日本での郊外型ショッピングセンターの台頭により百貨店が凋落傾向を見るに、台湾、中国でも同様の傾向になることを予想し、今後の店舗展開は複合型ショッピングセンターにしていく予定。[5]

店舗[編集]

  • 台北忠孝館(本館)
台北市大安区忠孝東路四段45號 MRT忠孝復興駅。52,800㎡[6]。 1987年11月11日開店。
フロアガイド
12F おもちゃ、ビューティーサロン、催事場
11F レストラン街
10F スポーツ用品
9F 寢具、インテリア
8F 家庭用品、家電品、CD
7F 紳士用品
6F カジュアル、ジーンズ、ゴルフ用品
5F 婦人肌着、ナイトウェア、子供・ベビー用品
4F アーバン・ファッション、ジュエリー
3F レディース・ファッション、ハンドバッグ、アクセサリー
2F ヤング・レディース・ファッション、アクセサリー
1F 化粧品、婦人靴、インフォメーションカウンター
B1 ティーンズ・ファッション、フードコート
B2 フレッシュマート 食品名店街(山崎製パン、神戸風月堂源吉兆庵他) 千福薬局
B3 駐車場
  • 台北復興館
台北市大安区忠孝東路三段300號 MRT忠孝復興。地下3階-地上11階。42,000㎡。2006年開店。
  • 台北敦化館
台北市大安区敦化南路一段246號 MRT忠孝敦化駅。地下4階-地上5階。10,655㎡。
1994年9月16日開店。1975年永琦百貨敦化店(大永興業と東急百貨店の合弁)として開店。
  • 天母店
台北市士林区中山北路六段77號 MRT芝山駅。地下4階-地上8階。26,775㎡。2009年開店。
  • 中壢店
桃園県中壢市元化路357號 海華新都心 地下4階-地上11階。66,990㎡ 。1998年9月25日開店。
  • 新竹駅前店
新竹市東区民族路2號 台鐵新竹駅前 地下5階-地上13階。15,800㎡。1999年9月25日開店。
  • 新竹ビッグ・シティ店 (遠東SOGO)
新竹市東区中央路239號 ビッグ・シティ(旧.風城松屋百貨)。2012年4月28日開店。
  • 高雄店
高雄市苓雅区三多三路217號 MRT三多商駅。地下5階-地上17階。56,760㎡。1996年9月26日開店。

遠東グループ店[編集]

台湾[編集]

  • 遠東百貨股份有限公司 1967年8月31日設立。
  • 寶慶遠百 台北市中正区寶慶路27號 MRT西門駅 1972年開店。
  • FE21板橋遠百(板橋中山店) 新北市板橋区中山路一段152號 
  • メガシティ大遠百(板橋新駅店) 新北市板橋区新駅路28號
  • 桃園遠百 桃園市中正路20號
  • 新竹大遠百 新竹市西大路323號 
  • トップ・シティ台中大遠百 台中市西屯区台中港路二段105
  • 嘉義遠百 嘉義市垂楊路537號 
  • 台南大遠百 成功店:台南市前鋒路210號 娯楽城:台南市公園路60
  • 高雄大遠百 高雄市三多四路21
  • 花蓮遠百 花蓮市和平路581號
  • 亜東百貨股份有限公司 遠企ショッピングセンター 台北市大安區敦化南路二段203號
  • 遠百企業股份有限公司 愛買 FE-aマート(スーパー)
基隆店 ・忠孝店 ・大直店 ・景美店 ・板新店 ・永和店 ・三重店 ・桃園店 ・楊梅店 
・新竹店 ・巨城店 ・永福店 ・豊原店 ・復興店 ・中港店 ・員林店 ・台南店 ・高雄店
・花蓮店

中国[編集]

  • 天津遠百百貨有限公司
  • 遠東百貨天津店 天津市南開区東馬路168號 2006年5月19日開店。 面積:57,000㎡。
  • 大連太平洋百貨有限公司
  • 連太百貨 大連市中山区解放路19 2002年4月18日開店。 面積:14,000㎡。
  • 上海太平洋百貨有限公司
  • 上海徐匯店 上海市徐匯区衡山路932號 1993年12月開店。 面積:30,000㎡。
  • 上海淮海店 上海市卢湾区淮海中路333號 1997年9月開店。 面積:30,000㎡。
  • 上海不夜城店 上海市闸北区天目西路218號 2000年12月1日開店。 面積:41,000㎡。
  • 重慶遠百百貨有限公司
  • 遠東重慶江北店 重慶市江北区北城天街購物広場 2005年1月21日開店。 面積:43,000㎡。
  • 重慶太平洋百貨有限公司
  • 遠東重慶大都会店 重慶市漁中区重慶大都会商厦 1997年8月1日開店。 面積:22,000㎡。
  • 成都太平洋百貨公司
  • 遠東成都天府店 成都市錦江区東御街18號 2011年6月25日開店。 面積:60,000㎡。
  • 成都春熙店 成都市総府路12號 1993年12月1日開店。 面積:16,000㎡。
  • 成都全興太平洋百貨有限公司
  • 遠東成都騾馬市店 成都市人民中路二段68號 1996年1月18日開店。 面積:28,000㎡。
  • 無錫遠東百貨有限公司
  • 遠東無錫店 江蘇省無錫市崇安区中山路531號

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]