内門区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高雄市 内門区
別称: 羅漢門
內門萃文書院.jpg
地理
Neimen KH.svg
位置 北緯22°56'
東経120°27'
面積: 95.6224 km²
各種表記
繁体字: 内門區
日本語読み: ないもん
漢語: Nèimén
通用: Nèimén
注音符号: ㄋㄟˋㄇㄣˊ
片仮名転写: ネイメン
行政
行政区分: 市轄区
上位行政区画: 高雄市
下位行政区画: 18里207鄰
政府所在地: -
内門区長: 楊娟華
公式サイト: 内門区公所
情報
総人口: 15,318 人(2014年1月)
戸数: 5,076 戸(2014年1月)
郵便番号: 845
市外局番: 07
内門区の木: -
内門区の花: -
内門区の鳥: -
区内を流れる二仁渓

内門区(ないもんく)は、台湾高雄市に位置する市轄区辦桌を専門とする調理師が輩出している。

地理[編集]

内門区は高雄市北部に位置し、東北は杉林区と、東南は旗山区と、西北は台南市龍崎区左鎮区南化区と、西南は田寮区とそれぞれ接している。山間に位置し平地が極めて少ない地勢となっている。区内は旗山渓支流である溝坪渓が流れ、全域が高屏渓の水源保護区となっている。

歴史[編集]

内門区は古くは平埔族の支族である馬卡道族大傑癲社の居住地であり、旧名を「羅漢門」或いは「羅漢内門」と称した。地名の由来には2説あり、一つは大学士沈光文が筆禍のため僧侶に扮してこの地に逃れて来た際、多くの地元の子弟に学問を講義したことでこの地が学問の中心となり、「横経講学鴻博之士」が逃れた地ということで「羅漢門」と称されるようになったというものであり、第二が平埔族が烏山山脈から楠梓仙渓以東の地を「Rohan」と称したことから「羅漢門」と訳出されたというものである。 1920年の台湾地方改制の際、この地は「内門」と改称され「内門庄」が設置、高雄州旗山郡の管轄とされた。戦後に高雄県内門郷と改編、2010年12月25日の高雄県の高雄市編入に併せて内門区と改編され現在に至る。

経済[編集]

行政区[編集]

歴代区長[編集]

氏名 退任日

教育[編集]

大学[編集]

国民中学[編集]

国民小学[編集]


交通[編集]

種別 路線名称 その他
省道 台3線

観光[編集]

内門紫竹寺