旗津区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
高雄市 旗津区
別称: 旗後
高雄旗後燈塔.JPG
地理
Cijin KH.svg
座標: 北緯22度33分42秒
東経120度18分25.1秒
面積: 1.4639 km²
各種表記
繁体字: 旗津區
日本語読み: きしん
漢語: Qíjīn
注音符号: ㄑㄧˊ ㄐㄧㄣ
片仮名転写: チージン
台湾語: Kî-tin
行政
行政区分: 市轄区
上位行政区画: 高雄市
下位行政区画: 13里212鄰
旗津区長: 謝水福
公式サイト: 旗津区政府
情報
総人口: 29,000 人(2014年1月)
戸数: 10,958 戸(2014年1月)
郵便番号: 805
市外局番: 07

旗津区(きしんく)は高雄市の市轄区。

地理[編集]

歴史[編集]

旗津区は集落が旗山の後ろに位置していたことから、古くは旗後と称されていた。この地域は高雄港発祥の地であり、市内でも最も早くから開発が進んだ地域である。明末清初より多数の中国船が入港し、1860年イギリス北京条約が締結された後、旗後は正式に開港し、通商を開始した。1862年には清により旗後に税関が設けられ、下関条約により日本に割譲された後は、高雄で最初の学校として打狗公学校(現在の旗津国小)が設立されている。1909年には打狗区の区役所が設けられ、それは1920年に高雄街の移転するまで存続していた。

1925年、台湾総督府は「旗鼓堂皇,津粱永固」にちなみ旗津と改名し、戦後は高雄市により区名としてこの地名が継承された。1979年に高雄が直轄市に昇格すると、旗津の行政範囲として東沙諸島及び南沙諸島が含まれることになった。

歴代区長[編集]

交通[編集]

教育[編集]

区分 名称
大学 0 -
高職 0 -
高中 0 -
国中 3 高雄市立旗津国民中学
国小 3 高雄市立旗津国民小学
高雄市立大汕国民小学
高雄市立中洲国民小学
幼稚園 - 未編集

観光[編集]

東沙島に設置される「南海屏障」碑