セブ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セブ州
フィリピン内におけるセブ州の位置
フィリピン内におけるセブ州の位置
地方 中部ヴィサヤ地方 (Region VII)
州都 セブ
地方自治体  
 - 独立市 3
 - 構成市 6
 - 44
 - バランガイ 1,066
独立市含む: 1,203
 - 選挙区 セブ州選挙区 マンダウエラプ=ラプ含む)
独立市含む: セブ市選挙区
人口
 - 2007年調査 2,439,005 (5位)
独立市含む:
3,848,730 (1位)
 - 人口密度 494.45/km² (7位)
独立市含む:
721.98/km² (6位)
面積
 - 総計 4,932.79 km² (22位)
独立市含む:
5,331.07 km² (23位)
設立 1521年4月7日、1565年4月27日
言語 セブ語タガログ語英語
知事 グウェン・ガルシア

セブ州英語: Province of Cebu)は、フィリピン中部の中部ヴィサヤ地方に属するである。州都はセブ

地理[編集]

セブ島と周囲の小島(マクタン島カモテス諸島オランゴ環礁など)をその範囲とする。南東にボホール海峡を挟んでボホール州、南にシキホル州、西にタノン海峡を挟んでネグロス・オリエンタル州西ヴィサヤ地方ネグロス・オクシデンタル州、東にレイテ州と隣接している。

歴史[編集]

行政区分[編集]

セブ州の行政区画

セブ州には、3つの都市(Independent cities)、6つの市(Component cities)、44の基礎自治体(Municipality)がある。

基礎自治体[編集]

セブ州には44の基礎自治体(Municipality)がある。

主要都市[編集]

メトロ・セブ (Metro Cebu) と呼ばれるメトロポリスは、首都圏メトロ・マニラに次ぐ規模で、セブ、マンダウエ、ラプ・ラプ、タリサイの4つの市によって形成されている。

産業[編集]

白い砂浜とエメラルドグリーンの綺麗な海でフィリピンのリゾート地として有名で、多くの観光客が訪れる。

近年、IT産業が盛んになっている。コールセンター業務などの請負も多い。

交通[編集]

空路[編集]

陸路[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯10度19分 東経123度45分 / 北緯10.317度 東経123.750度 / 10.317; 123.750