ヌエヴァ・ヴィスカヤ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヌエヴァ・ヴィスカヤ州
ヌエヴァ・ヴィスカヤ州の印章
ヌエヴァ・ヴィスカヤ州の印章
フィリピン内におけるヌエヴァ・ヴィスカヤ州の位置
フィリピン内におけるヌエヴァ・ヴィスカヤ州の位置
地方 カガヤン・バレー地方 (Region II)
州都 バヨンボン
地方自治体  
 - 独立市 0
 - 構成市 0
 - 15
 - バランガイ 275
 - 選挙区 ヌエヴァ・ヴィスカヤ州選挙区
人口
 - 2007年調査 397,837 (61位)
独立市含む:
397,837 (63位)
 - 人口密度 90.9/km² (67位)
独立市含む:
90.9/km² (67位)
面積
 - 総計 4,378.8 km² (28位)
独立市含む:
4,378.8 km² (30位)
設立 1839年
言語 イロカノ語タガログ語パンガシナン語
知事 Luisa Lloren Cuaresma

ヌエヴァ・ヴィスカヤ州Province of Nueva Vizcaya)は、フィリピン北部ルソン島カガヤン・バレー地方Cagayan Valley, Region II)に属するである。東にキリノ州、北にイサベラ州コルディリェラ行政地域イフガオ州、西にベンゲット州、南西にイロコス地方パンガシナン州、南に中部ルソン地方ヌエヴァ・エシハ州、東南にアウロラ州と接している。1966年6月18日、州の東部が分離、キリノ州として新設されたために州域が小さくなった。面積は3,903.9km²、人口は366,962人(2000年)、州都はバヨンボンBayombong)である。