バタネス州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バタネス州
フィリピン内におけるバタネス州の位置
フィリピン内におけるバタネス州の位置
地方 カガヤン・バレー地方 (Region II)
州都 バスコ
地方自治体  
 - 独立市 0
 - 構成市 0
 - 6
 - バランガイ 29
 - 選挙区 バタネス州選挙区
人口
 - 2007年調査 15,974 (80位)
独立市含む:
15,974 (80位)
 - 人口密度 72.94/km² (70位)
独立市含む:
72.94/km² (70位)
面積
 - 総計 219.01 km² (80位)
独立市含む:
219.01 km² (80位)
設立 1909年
言語 イヴァタン語など
知事 Telesforo Castillejos

バタネス州Province of Batanes)は、フィリピン北部カガヤン・バレー地方Cagayan Valley, Region II)に属するフィリピン最北のである。州都は地方自治体の1つバスコBasco)で、州内には都市はない。面積は209.3km²、人口は16,467人(2000年)で共に国内で最小。

台湾との間に漁業権問題が存在する。

地理[編集]

ルソン海峡に浮かぶバタン諸島から成っている。約190km北には台湾中華民国)がある。

住民[編集]

イヴァタン人英語版と呼ばれる、漁業で生活をする民族が住んでいるが、他のフィリピンの民族より言語・習慣など様々な面で台湾の原住民にはるかに近い人々である。