イサベラ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イサベラ州
イサベラ州の印章
イサベラ州の印章
フィリピン内におけるイサベラ州の位置
フィリピン内におけるイサベラ州の位置
地方 カガヤン・バレー地方 (Region II)
州都 イラガン英語版
地方自治体  
 - 独立市 1
 - 構成市 1
 - 35
 - バランガイ 1,018
独立市含む: 1,055
 - 選挙区 イサベラ州選挙区 (サンティアゴ含む)
人口
 - 2007年調査 1,275,251 (15位)
独立市含む:
1,401,495 (18位)
 - 人口密度 101.6/km² (65位)
独立市含む:
101.7/km² (65位)
面積
 - 総計 12,556.8 km² (2位)
独立市含む:
13,778.8 km² (2位)
設立 1856年5月1日
言語 イロカノ語イバナグ語タガログ語
知事 Ma. Gracia Cielo Padaca

イサベラ州(―しゅう、Province of Isabela)は、フィリピン北部ルソン島にあるで、カガヤン・バレー地方Cagayan Valley, Region II)に属している。イラガン英語版Ilagan)である。面積は10,664.6km²で国内第2位の広さ、人口は1,287,575人(2000年)。

名称[編集]

州の名称はスペイン女王イサベル2世に因んだもの。

歴史[編集]

1995年、イサベラ・デル・ノルテ州とイサベラ・デル・スル州の南北2つに分割する予定であったが、議会の反対により白紙となった。

地理[編集]

北にカガヤン州、南にヌエヴァ・ヴィスカヤ州中部ルソン地方アウロラ州、西にコルディリェラ行政地域カリンガ州マウンテン州イフガオ州と接している。東部にはフィリピン海に面しているが、海岸線にはシエラマドレ山脈が聳えていて、州の中央にはカガヤン川英語版スペイン語: Rio Grande de Cagayan)が北へと流れている。