スールー州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スールー州

スールー州Province of Sulu)は、フィリピン南西部イスラム教徒ミンダナオ自治地域Autonomous Region in Muslim Mindanao, ARMM)に属すスールー諸島の3つの内の1である。州都は最大の島ホロ島に位置する地方自治体の1つであるホロJolo)であり、州内には都市がない。面積は1,600.4km²、人口は619,668人(2000年)。

歴史[編集]

スールー州はバシラン州バシラン島)の南からカリマンタン島までをその領域としていたが、南部のタウィタウィ諸島がタウィタウィ州として分離、新設された。

地理[編集]

北にスールー海、南にセレベス海に挟まれている。

衛生[編集]

スールー州は、パラワン州タウィタウィ州などと共に、熱帯性マラリアの発生地域でもあり、感染に悩んでいる。

仮リンク[編集]