モロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モロ人の分布。赤が現在の分布、薄黄色が歴史的支配地

モロ(Moro) とはフィリピンスールー諸島パラワン島ミンダナオ島マギンダナオ州等)などの島に分布するムスリムの総称で、現在およそ250万人いるといわれている。

歴史[編集]

フィリピンに到達し、初めて彼らと接触したスペイン人により一括してモロ人(「ムーア人」の意。レコンキスタ当時のスペイン人によるアラブ人やムスリムの総称)と呼ばれるようになった。

スペイン人来航時にはフィリピン全域を支配していたが、300年に及ぶモロ戦争英語版で衰微してしまった。

米比戦争モロの反乱en)。

産業[編集]

生業も集団により交易漁業農業と違いがある。

民族[編集]

実際には言語文化を異にする複数の集団から成る。

言語[編集]

宗教[編集]

関連組織[編集]

関連項目[編集]