カヴィテ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カヴィテ州
フィリピン内におけるカヴィテ州の位置
フィリピン内におけるカヴィテ州の位置
地方 カラバルソン地方 (Region IV-A)
州都 イムス
地方自治体  
 - 独立市 0
 - 構成市 4
 - 19
 - バランガイ 829
 - 選挙区 カヴィテ州選挙区
人口
 - 2007年調査 2,856,765 (1位)
独立市含む:
2,856,765 (3位)
 - 人口密度 1,888.88/km² (2位)
独立市含む:
1,888.88/km² (2位)
面積
 - 総計 1,512.41 km² (69位)
独立市含む:
1,512.41 km² (69位)
設立 1917年3月10日
言語 タガログ語英語チャバカノ語
知事 Erineo Maliksi

カヴィテ州 (Province of Cavite) は、フィリピン北部ルソン島カラバルソン地方に属するである。南にバタンガス州、東にラグナ州、北東にマニラ首都圏メトロ・マニラと接している。北にはマニラ湾とその入口に浮かぶコレヒドール島があり、この島はコレヒドール国立公園に指定されている。面積は1,287.6km²で国内15番目に小さい。人口は3,090,691人(2010年)で国内2番目に多い。州都は2012年になったイムスImus)で、トレース・マルティレスから移転した。州内にはイムス、砂嘴半島上の都市カヴィテ、高原観光避暑都市タガイタイ、カヴィテ州入口のバコールダスマリニャス、トレース・マルティレスの6都市がある。2011年メトロマニラカーウィットを結ぶ高速道路CAVITEX14kmが開通しカヴィテ州内陸部へ向かうアクセス利便性が格段に向上した。