アルバイ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルバイ州

アルバイ州Province of Albay)は、フィリピンルソン島南部のである。ビコル地方Bicol Region, Region V)に属し、北にカマリネス・スル州、南にソルソゴン州と接している。西にブリアス海峡を挟んでマスバテ州ブリアス島、北東にラゴノイ湾を挟んでカタンドゥアネス州と隣接している。州中央のマヨン山は2,462mあり、その姿が非常に美しく州のシンボルである。マヨン山国立公園Mt. Mayon National Park)に指定されている。この火山1814年、噴火して、1,200人の犠牲者を出し、カグサワという町を埋めた。

アルバイ州は2001年3月、3つの都市レガスピリガオタバコ)と15の地方自治体に再編されている。面積は2,552.6km²、人口は1,090,907人(2000年)、州都はレガスピ(Legazpi)である。