イロカノ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イロカノ語
Ilokano
話される国 フィリピンの旗 フィリピン
地域 ルソン北部
話者数 700万人
言語系統
表記体系 ラテン文字
公的地位
公用語 フィリピンの地方言語
統制機関 フィリピン言語委員会
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 ilo
ISO 639-3 ilo
テンプレートを表示
Ilocanodistribution.jpg

イロカノ語(イロカノご)は、オーストロネシア語族に属する言語である。

フィリピンでの話者数は、タガログ語セブアノ語に次ぎ第3位[要出典]。主にルソン島北部を中心に話されている。

文字[編集]

ラテン文字が用いられている。スペイン植民地になる前はカウィ文字英語版の一種が用いられた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]