ヒリガイノン語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒリガイノン語
Hiligaynon
話される国 フィリピンの旗 フィリピン
地域 ヴィサヤ諸島
話者数 第一言語:700万人
第二言語:400万人(推計値) [1]
言語系統
表記体系 ラテン文字 (フィリピノ アルファベット);
過去の使用文字 アリバタ
公的地位
公用語 フィリピンの地方言語
統制機関 フィリピン言語委員会
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 hil
ISO 639-3 hil
Areas where Hiligaynon is spoken
テンプレートを表示

ヒリガイノン語(Hiligaynon)は、フィリピン西ヴィサヤ地方で話されているオーストロネシア語族に属する言語である。イロイロ州西ネグロス州に集中している。ヒリガイノン語のネイティブスピーカーはフィリピンの国内外におよそ700万人いる。加えて、意思疎通がある程度可能な話者がおよそ400万人いる。

ヒリガイノン語はイロイロ州や西ネグロス州(ネグロス・オクシデンタル州)ではイロンゴ語(Ilonggo)と呼ばれている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Philippine Census, 2000. Table 11. Household Population by Ethnicity, Sex and Region: 2000

関連項目[編集]

外部リンク[編集]