パンパンガ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パンパンガ語
Kapampangan
話される国 フィリピンの旗 フィリピン
地域 ルソン島中部 パンパンガ州
母語話者数 230万人
言語系統
表記体系 ラテン文字
公的地位
公用語 フィリピンの地方言語
統制機関 フィリピン言語委員会
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 pam
ISO 639-3 pam
Kapampangan-speaking area
テンプレートを表示

パンパンガ語(パンパンガご、パンパンガ語: Kapampangan)は、フィリピンで話されている言語。ルソン島中部のパンパンガ州およびタルラック州を中心に話されている。話者は230万人ほどで、フィリピンではセブアノ語タガログ語イロカノ語ヒリガイノン語ワライ語ビコール語に次ぐ大きなグループをなす。

言語名別称[編集]

  • カパンパンガ語
  • カパンパンガン語
  • パンパンガン語
  • Pampango
  • Pampangueño

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]