ミクロネシア諸語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミクロネシア諸語
話される地域: ミクロネシア
言語系統: オーストロネシア語族
 マレー・ポリネシア語派
  中核マレー・ポリネシア語群英語版
   大洋州諸語(オセアニア諸語)
    ミクロネシア諸語
下位言語:
大洋州諸語の分布図
  ミクロネシア諸語
チャモロ語グアムなど)、パラオ語パラオ)などは大洋州諸語に含まれないので、黒い円にて示されている。
(参考)ミクロネシアの位置
  

ミクロネシア諸語(ミクロネシアしょご)とは、ミクロネシアマリアナ諸島マーシャル諸島など)やキリバスギルバート諸島などで使用されている言語の総称。オーストロネシア語族マレー・ポリネシア語派のうち大洋州諸語に含まれる。チャモロ語パラオ語(これらは西マレー・ポリネシア語群英語版に含まれる)、ヤップ語の三言語を除くほとんどのミクロネシアの言語が含まれ、具体的には次のように分けられる。

系統[編集]

系統的にはメラネシア東部・ポリネシアの言語に近い。

外部リンク[編集]