コスラエ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
コスラエ語
話される国 ミクロネシア連邦
地域 コスラエ州
話者数 9,000人 (2001年)
言語系統
公的地位
公用語 ミクロネシア連邦
統制機関 統制なし
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 kos
ISO 639-3 kos
テンプレートを表示

コスラエ語(コスラエご)は、ミクロネシア連邦コスラエ島で話されている言語。コスラエ島では日常語としてコスラエ語が使われているが、公用語として英語も使われている。ただし、コスラエ島は1つの島で行政単位のコスラエ州を構成しているため、年輩の女性などの中にはコスラエ語以外を解さない住民も多い。

言語としては比較的簡単な部類と言われる。不規則な変化や活用は少ない。時制もなく、文脈から判断する。

日本語を語源とする単語も多数ある。(例:自動車、一等、野球、100メートル、がんばれ)