桃園市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
桃園県の旗 桃園県 桃園市
別称: 虎茅莊、桃仔園
Taoyuan JingFu kung.jpg
地理
Touen-touen.svg
位置 北緯25°00'
東経121°18'
面積: 34.8046 km²
各種表記
繁体字: 桃園市
日本語読み: とうえん
漢語: Táoyuán
通用: Táoyuán
注音符号: ㄊㄠˊ ㄩㄢˊ
片仮名転写: タオユェン
行政
行政区分: 県轄市
上位行政区画: 桃園県の旗 桃園県
下位行政区画: 76里1,625鄰
政府所在地: -
桃園市長: 蘇家明
公式サイト: 桃園市公所
情報
総人口: 415,431 人(2014年1月)
戸数: 153,236 戸(2014年1月)
郵便番号: 330
市外局番: 03
桃園市の木: -
桃園市の花: -
桃園市の鳥: -
亀山郷との境界線付近の虎頭山から望む桃園市都心部

桃園市(とうえんし)は、台湾桃園県の県轄市。桃園県政府所在地である。2014年12月25日の桃園県の直轄市昇格後は桃園市桃園区に改名予定。

地理[編集]

隣接郷鎮市[編集]

桃園県:中壢市 八徳市 蘆竹市 亀山郷
新北市:鶯歌区

歴史[編集]

明末の鄭成功時期 、台湾北部は原住民である凱達格蘭族の居住地であり、桃園地区は南崁渓を境界として南崁社亀崙社に分かれていた。清代の1723年になると、台湾北部に淡水庁が設置され漢人による開発が着手された。桃園地区に最初に進出した漢人の記録としては福建漳州の藍勇の記録が残っている。1727年、荊棘が群生したために漢人集落を虎茅荘と称すようになった。大規模な入植は1737年に客家の薛啓隆による。開発地域は亀山から桃園を経て八徳に至る広大なものであり、公館は桃園に設置され、周辺には草店と称される簡易商店が軒を連ねた。開発から10年が経過すると、この地には豊かな田地が広がり、春には桃が咲き乱れたことから、1747年桃仔園と改称された。地名で用いられている「仔」とは、漳州からの移民が多いことを示す文字である。

日本統治時代に桃園に改称されて現在に至っている。

行政区[編集]

市中区、中路区、大樹林区、会稽区、埔子区

歴代市長[編集]

行政名称 種別 氏名 着任日 退任日
桃園鎮 官派 初代 陳瑞鳳 1946.3 1948
桃園鎮 官派 第2代 張振明 1948 1951
桃園鎮 民選 初代 簡如淡 1951 1953
桃園鎮 民選 第2代 張振明 1953 1956
桃園鎮 民選 第3代 許新枝 1956 1960
桃園鎮 民選 第4代 許新枝 1960 1963
桃園鎮 官派 代理 張新金 1963 1964
桃園鎮 民選 第5代 李発 1964.3.1 1971.4.21
桃園市 民選 初代 李発 1971.4.21 1973.4.1
桃園市 民選 第2代 陳福添 1973.4.1 1977.12.30
桃園市 民選 第3代 陳福添 1977.12.30 1982.3.1
桃園市 民選 第4代 陳阿仁 1982.3.1 1986.3.1
桃園市 民選 第5代 陳阿仁 1986.3.1 1990.3.1
桃園市 民選 第6代 李信宏 1990.3.1 1994.3.1
桃園市 民選 第7代 李信宏 1994.3.1 1998.3.1
桃園市 民選 第8代 陳宗義 1998.3.1 2002.3.1
桃園市 民選 第9代 陳宗仁 2002.3.1 2006.3.1
桃園市 民選 第10代 蘇家明 2006.3.1 2010.3.1
桃園市 民選 第11代 蘇家明 2010.3.1 現職

教育[編集]

高級中学[編集]


高級職校[編集]

国民中学[編集]


国民小学[編集]

交通[編集]

種別 路線名称 その他
鉄道 縦貫線 桃園駅
鉄道 林口線 桃園駅 桃園高中駅
国道 国道1号 中山高速道路 桃園IC
国道 国道2号 南桃園IC
省道 台1線 亀山郷 - 桃園市 - 八徳市
省道 台1甲線 亀山郷 - 桃園市
省道 台4線 蘆竹市 - 桃園市 - 八徳市
県道 110号

観光[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]