グルノーブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グルノーブル
Blason ville fr Grenoble (Isere).svg

GRENOBLE23.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ローヌ=アルプ地域圏
(département) イゼール県
(県庁所在地)
(arrondissement) グルノーブル
(郡庁所在地)
小郡 (canton) 6小郡庁所在地
INSEEコード 38185
郵便番号 38000,38100
市長任期 ミシェル・デスト
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) Grenoble Alpes Métropole
人口動態
人口 155 100
都市圏:560 222(2008年)人
2005年
人口密度 8555人/km²
地理
座標 北緯45度11分16秒 東経5度43分37秒 / 北緯45.187778度 東経5.726945度 / 45.187778; 5.726945座標: 北緯45度11分16秒 東経5度43分37秒 / 北緯45.187778度 東経5.726945度 / 45.187778; 5.726945
標高 平均:? m
最低:204 m
最高:475 m
面積 18,13km² (4 194ha)
グルノーブルの位置
グルノーブル
テンプレートを表示

グルノーブルGrenoble)は、フランスの南東部に位置する都市で、イゼール県県庁所在地である。パリからの所要時間は直通のTGVで約3時間である。リヨンからは約100kmであり、フランス国鉄TERにより結ばれる

地理[編集]

グルノーブル市街地を流れるイゼール川
バスティーユ城砦(左)とロープウェイ

アルプス山脈の麓、イゼール川沿いに位置し、周囲を大きな岩山で囲まれている。岩山を刳り貫いたバスティーユ城砦へは、イゼール川を跨ぐロープウェイで行くこともできる。

歴史[編集]

現在のグルノーブルは、3世紀にケルト系のアッロブロゲース族が居住していた時には"Cularo"という名前であった。380年にグラティアヌスがこの地を訪れた後には"Gratianopolis"という名前で知られるようになる。ローマ帝国の崩壊後、この都市はブルグント王国の支配下に入り、その後フランク王国クロタール1世によって征服された。なお、小惑星(7462)のグルノーブルは、この都市に因んで命名された。

スポーツ[編集]

学術[編集]

高等教育機関や研究機関が多い。

姉妹都市[編集]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]