フロランス・ドゥヴアール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フロランス・ドゥヴアール
Florence Devouard
Florence Devouard
生誕 1968年9月10日(46歳)
フランスの旗 フランス イヴリーヌ県ヴェルサイユ郡ヴェルサイユ市

フロランス・ドゥヴアール(Florence Devouard, 1968年9月10日 - )はウィキメディア財団の理事長を務めた人物である。2004年7月にウィキメディア財団の理事に選出され、2006年10月より2008年6月に任期満了するまでの間、理事長となった。[1]

ドゥヴアールはフランスヴェルサイユで生まれグルノーブルで成長した。いくつかのフランスの都市の他にベルギーアントウェルペンアメリカアリゾナ州でも生活した。フランスのクレルモン=フェラン近郊に住んでいる。結婚をしており、3人の子供がいる。

ドゥヴアールは国立高等農学院(ENSAIA)で農業経営学を学んだエンジニアである。 ロレーヌ政治学院(INPL)の遺伝学バイオテクノロジーに関する普通教育課程(DEA)の学位を持っている。[2][3]

彼女は2つのパブリックリサーチに従事している。一つが観花植物の遺伝子の向上で、 もう一つが微生物学において土壌汚染バイオレメディエーションの実現可能性の研究である。持続可能な農業の分野における意志決定ツールをデザインするフランスの会社に最近まで雇用されていた。

[編集]

  1. ^ http://wikimediafoundation.org/wiki/Board_of_Trustees#Florence_Nibart-Devouard
  2. ^ l'INPL - Nancy : formation d'Ingénieurs et de docteurs
  3. ^ Institut national polytechnique de Lorraine

外部リンク[編集]