Kiwix

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Kiwix
Kiwix logo.svg
Kiwix.jpg
開発元 エマニュエル・エンゲルハルト
最新版 0.8
対応OS Linux, Windows, Mac
サイズ 21 MB + ZIM file
対応言語 80言語以上[1]
ライセンス GPLv3
公式サイト www.kiwix.org
テンプレートを表示

Kiwixとはウィキペディアをインターネットに接続していないオフライン状態で閲覧するフリープログラムである。記事の圧縮された内容を構築したZIMフォーマットファイルで格納されたプロジェクトのコンテンツを読み込む。当初はウィキペディアのみに対応していたが、他のウィキメディアプロジェクトの読み込みにも対応するようになった。

このソフトウェアは主にインターネットを閲覧するのが困難もしくはコストがかかる開発途上国の学校向けにインターネット接続せずに使用出来るように設計されている。KiwixはまたSOS子供の村で使用されることを念頭に置いたバージョンもある。

Mozillaフレームワークを使用するKiwixは80言語以上に対応しており、全文検索、タブナビゲーション、PDFやHTMLへのエクスポートも可能[1]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Kiwix”. SourceForge. 2012年3月22日閲覧。

外部リンク[編集]