ウィキマニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Wikimania
Wikimania logo
状況 アクティブ
会場所在地
初回開催 2005年
主催 ローカルボランティアチーム
税申告資格 非営利
ウェブサイト
wikimania.wikimedia.org

ウィキマニアWikimania)は、ウィキメディア財団の主催によって開催される国際会議の通称。公式名称はWikimedia International Conference (ウィキメディア国際カンファレンス)。2005年より年一回開催されている。ウィキペディアをはじめとするウィキメディア財団の各プロジェクトの参加者の交流と、プロジェクトに関係する学術的研究の促進を目的とし、研究発表および交流行事が行われている。

研究発表は、各プロジェクトのコミュニティの運営に関係する話題、ウィキエンジン・MediaWikiの開発、コンテンツの利用に関連する諸問題に大別される。取り扱われる領域は、ソフトウェア開発から法学・教育学・社会学・心理学等多岐にわたる。交流行事としては公式のパーティが行われる他、宿舎や会場等での非公式な交流も念頭におかれている。

ウィキマニアの前後に、ウィキエンジン・MediaWikiの開発を中心とするワークショップ「ハッキングデイズ」等の行事も行われている。

概要[編集]

Wikimania conferences
カンファレンス 日付 場所 大陸 来場者数 プレゼンテーションアーカイブ
Wikimania 2005 8月 5–7 フランクフルト, ドイツ Europe 380[1] slides, video
Wikimania 2006 8月 4–6 ケンブリッジ, アメリカ North America 400[2] slides and papers, video
Wikimania 2007 8月 3–5 台北市, 台湾 Asia 440[3] Commons gallery
Wikimania 2008 7月 17–19 アレクサンドリア, エジプト Africa 650[4] abstracts, slides,video
Wikimania 2009 8月 26–28 ブエノスアイレス, アルゼンチン South America 559[5] slides, video
Wikimania 2010 7月 9–11 グダニスク, ポーランド Europe 約500[6] slides
Wikimania 2011 8月 4–7 ハイファ, イスラエル Asia 720[7] presentations, video
Wikimania 2012 7月 12–15 ワシントンD.C., アメリカ North America 1,400[8][9] presentations, videos
Wikimania 2013 8月 7–11 香港 Asia 700[10] presentations, videos
Wikimania 2014 8月 6–10 ロンドン, イギリス Europe videos
Wikimania 2015 7月 15–19 メキシコシティ, メキシコ North America --

歴史[編集]

ウィキマニア2005[編集]

2005年8月4日から8日ドイツフランクフルトで行われた。

ウィキマニア2006[編集]

2006年8月4日から8日に、ボストン近郊のケンブリッジで開催された。ハーバード大学ロースクール・バークマンセンターが協賛し、ロースクールのパウンド・ホールおよびエイムズ・コートルーム(模擬裁判所教室)が会場にあてられた。ジミー・ウェールズや、ローレンス・レッシグなど招待講演者による基調講演のほか、発表、討議、ワークショップなどが行われ、400人[2]以上が参加した。

また開催に先立って2日および3日にMediaWikiの開発を中心とする技術ワークショップ「ハッキングデイズ」、開催後の9日に市民ジャーナリズムを主題とする「アンカンファレンス」が行われた。

ウィキマニア2007[編集]

2007年8月3日から8月5日に、中華民国台湾台北市剣潭海外青年活動中心 (CTOYAC) で開催された。これに先立って、技術者のためのハッキングデイズ(1日から2日)・市民ジャーナリストのためのアンカンファレンス(2日)が同じ会場で行われた。大会第1日、開会式における劉自強(Tzu-Chiang Liou)運営副委員長の発表によれば、本大会への登録参加者は92ヶ国、1000人以上に達した。

外部リンク

ウィキマニア2008[編集]

ウィキマニア2008は、エジプトアレクサンドリア新アレクサンドリア図書館で、2008年7月17-19日に開催された。

伊藤穰一毛向輝(en:Isaac Mao)、ウォード・カニンガムなどの招待講演者に加え、プロジェクト内外から応募した参加者による発表・シンポジウム・討論会などが行われ、また会期中および前後には理事会と顧問委員会の合同討論会などを含め、公式・非公式の会合が行われた。

ウィキマニア2009[編集]

ウィキマニア2009は、アルゼンチンブエノスアイレスで、2009年8月26-28日に開催された。

ウィキマニア2010[編集]

ウィキマニア2010はポーランドグダニスクで2010年7月9-11日に開催された。

ウィキマニア2011[編集]

ウィキマニア2011の公式ロゴ

ウィキマニア2011はイスラエルハイファで2011年8月4-7日に開催された[11]

ウィキマニア2012[編集]

ウィキマニア2012の公式ロゴ

ウィキマニア2012はアメリカ合衆国ワシントンD.C.ジョージ・ワシントン大学で2012年7月12日から15日まで開催された[12]

ウィキマニア2013[編集]

ウィキマニア2013の公式ロゴ

ウィキマニア2013は香港香港理工大学で2013年8月7日から11日まで開催された[13]

ウィキマニア2014[編集]

ウィキマニア2014はイギリスロンドンで2014年8月6日から10日まで開催される。ハッカソンが8月6日と7日、メインカンファレンスが8月8日から10日まで開催される。[14]

脚注[編集]

  1. ^ Main Page – Wikimania 2005. wikimedia.org
  2. ^ a b The Many Voices of Wikipedia, Heard in One Place. New York Times, August 7, 2006.
  3. ^ "In Taipei, Wikipedians Talk Wiki Fatigue, Wikiwars and Wiki Bucks". New York Times. Noam Cohen, Saul Hansell (ed). August 3, 2007.
  4. ^ James Gleick, Wikipedians Leave Cyberspace, Meet in Egypt, Wall Street Journal, August 8, 2008.
  5. ^ 2009 Wikimedia.org
  6. ^ Wikimania 2010 site – Attendees. wikimedia.org.
  7. ^ Wikimania 2011 in Haifa[リンク切れ]
  8. ^ Annual Report for Fiscal Year 2011–12”. WikimediaDC. 2013年4月30日閲覧。
  9. ^ Wikimania 2012”. groundreport. 2013年4月30日閲覧。
  10. ^ [1]
  11. ^ Wikimania 2011 main page. wikimedia.org.
  12. ^ Owen, James (2011年4月12日). “Wikimania 2012 Awarded to Washington, DC”. Mailing List Archive: Wikipedia: WikiMania. gossamer-threads.com. 2011年4月15日閲覧。 Official site
  13. ^ http://wikimania2013.wikimedia.org
  14. ^ http://wikimania2014.wikimedia.org

外部リンク[編集]