陸軍軍官学校 (中華民国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華民國陸軍軍官學校
1924 Emblem of Chinese Military Academy designed by Sun Yat-sen.png
校訓 親愛精誠
創立 1924年6月16日
学校種別 国立・軍学校
学長 劉得金少将
所在地 高雄県鳳山市維武路1号
ウェブサイト Official site
テンプレートを表示

陸軍軍官学校(りくぐんぐんかんがっこう、R.O.C. Military Academy)は、台湾鳳山市に位置する、陸軍軍官(将校)を養成する為の中華民国陸軍の教育機関(陸軍士官学校)。前身は孫文1924年に建校した陸軍軍官学校である。

キャンパス[編集]

歴史[編集]

月日 事跡
1924年 - 第一次全国大会が広州黄埔にての軍官学校設立を決議
1924年 5月5日 「陸軍軍官学校」が開校
1924年 6月16日 開校式典
1925年 - 潮州分校を設置
1926年 - 砲兵科、工兵科を武漢に設置
潮州分校を廃止
1926年 3月 「中央軍事政治学校」として改編される
1926年 10月26日 政治訓練班(後の「中央軍事政治学校政治科」)を設置
1927年 10月5日 「中央陸軍軍官学校」と改称
1937年 8月 成都に疎開開始(1938年11月到着)
1946年 1月 「陸軍軍官学校」と改称
1947年 - 鳳山市に於いて「陸軍軍官学校台湾訓練班」を設置
1949年 国共内戦の影響により成都を退去、台湾に移動
1950年 3月1日 蒋介石より軍官学校復興の演説がなされる
1950年 - 「陸軍軍官学校台湾訓練班」の施設を利用し復興
1951年 4月 台湾で初めての学生募集
1954年 - 修業年限を4年に延長
1994年 - 女子学生募集を開始

国共内戦以前の軍官学校については、黄埔軍官学校保定陸軍軍官学校も参照。

組織[編集]

  • 大学部
    • 教養課程センター
    • 土木学科
    • 情報学科
    • 電気機械学科
    • 機械学科
    • 物理学科
    • 化学学科
    • 管理科学学科
    • 政治学科
    • 外国語学科
    • 軍事管理センター

学生[編集]

教員[編集]

歴代校長[編集]

氏名 任期
初代 蒋介石 1924年5月 - 1947年10月
第2代 関麟徵 1947年10月 - 1949年9月
第3代 張耀明 1949年9月 - 1949年12月
第4代 羅友倫 1950年8月 - 1954年8月
第5代 謝肇斉 1954年9月 - 1957年3月
第6代 徐汝誠 1957年4月 - 1960年12月
第7代 艾靉 1961年1月 - 1965年3月
第8代 張立夫 1965年3月 - 1970年3月
第9代 林初耀 1970年4月 - 1973年2月
第10代 秦祖熙 1973年2月 - 1976年3月
第11代 言百謙 1976年4月 - 1977年12月
第12代 許歴農 1977年12月 - 1979年12月
第13代 朱致遠 1979年12月 - 1981年6月
第14代 盧光義 1981年7月 - 1983年6月
第15代 黄幸強 1983年7月 - 1985年6月
第16代 黄耀羽 1985年7月 - 1986年12月
第17代 湯元普 1986年12月 - 1989年6月
第18代 胡家麒 1989年7月 - 1991年6月
第19代 楊徳智 1991年7月 - 1993年9月
第20代 馬登鶴 1993年9月 - 1996年7月
第21代 童兆陽 1996年7月 - 1997年7月
第22代 丁渝洲 1997年7月 - 1998年1月
第23代 張岳衡 1998年1月 - 2002年2月
第24代 楊国強 2002年3月 - 2005年6月
第25代 王根林 2005年7月 - 2006年6月
第26代 陳良沛 2006年8月 - 2010年7月
第27代 全子瑞 2010年8月 -

歴代校長・学長[編集]

スポーツ・サークル・伝統[編集]

主な出身者[編集]

主な教員[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]